撮影機材と装備まとめ【2018年5月時点】

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

この記事では、野鳥、スナップ、ブツ撮りなどに愛用しているカメラ機材をまとめました。

“sim”
道具にはこだわる性格なので、必要に応じて機材を変えたり、買い足してます。

理由は生産性をアップさせるためです。

“サル君”
そんなわけで、愛用の品々をまとめたよ。

参考になればウレシイな。

カメラとレンズ

野鳥

野鳥撮影は次の3点セットがデフォルトです。

野鳥撮影カメラとレンズ
  1. カメラボディ:SONY α7R3
  2. 超望遠レンズ:SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
  3. 1.4xテレコン:SONY SEL14TC

SONYのミラーレスカメラ『α7RIII』は野鳥撮影に使えるか?

2018.03.12

SONYFE100-400+a7R3

スナップ・物撮り

以下、野鳥撮影以外の用途で愛用しているカメラとレンズです。

スナップ・ブツ撮りカメラ
  1. カメラボディ:オリンパス O-MD E-M1 MarkII
  2. カメラボディ:SONY α7R3
  3. 標準ズームレンズ:オリンパス M.Zuiko Digital ED 12-40mm F2.8 Pro
  4. 単焦点50mm:カールツァイス Loxia 2/50(Eマウント用)

オールマイティーに使っているのはオリンパスの標準ズームレンズの方です。

“sim”
この組み合わせは、ほぼ万能に使えるよ。

オリンパス 12-40mm F2.8 PROレビュー:便利ズームとして使えるか?

2017.05.23

オリンパス OM-D E-M1 Mark2とM. Zuiko ED 12-40mm F2.8 Pro

ツァイスの50mm単焦点はアート用と割り切って使ってます。

“sim”
単焦点マニュアルフォーカスのレンズなので使い所を選ぶけど、撮影していて楽しいよ。

カールツァイス Loxia 2/50 テーブルフォトレビュー/カフェとレストラン

2018.04.21

カールツァイス Loxia 2/50(50mm, f2.0)

防湿庫

防湿庫は、東洋リビング オートクリーンドライ 77LED-80CATP)を愛用しています。光触媒システム装備で防カビ機能も付いているタイプです。

“sim”
防湿庫を買ってから、機材の出し入れがかなり便利になったね。

なによりカビの心配が無くなったのも写真ライフのストレスを減らしてくれた。

“サル君”
カメラやレンズは売ればお金になるから大事な資産だよね。

資産を守るための道具と考えれば、防湿庫は実は高い買い物ではないよな。

東洋リビングの防湿庫の購入レビュー/野鳥カメラの保管

2018.05.10

防湿庫

カメラバッグ

野鳥用

カメラ専用のバッグではなくて、アウトドアメーカーのバッグをカメラバッグとして愛用しています。

実際に使っているのは、ドイター製トランスアルパイン 25L。

“sim”
2気室構造なので、上にカメラ、下にブラインドを収納してるよ。

旅行に愛用のバックパック:ドイターのトランスアルパインのレビュー

2017.03.11

ドイター トランスアルパイン

“sim”
メッセンジャータイプの方が格好良くて機能的だけど、極度の肩こり人間なのでバックパックタイプを愛用しているよ。

スナップ・動物園用

こちらもカメラ専用のバッグではなくて、タウンユースのデイパックをカメラバッグがわりに愛用しています。

実際に使っているのは、ポーター タンカーデイパック 10Lです。

“sim”
ソニーの超望遠撮影システムも余裕で収納できるし、街中を歩いても違和感のないデザインが気に入っている。

まあ、機能的に特別優れているわけではないけど、カメラマンっぽく見えないのがいい。

ミニマリストのリュック:PORTERタンカーデイパックの詳細レビューと服との相性

2017.03.17

ポーター タンカーデイパック

コンピューター関係

MacBook 12インチをベースに、インスタ投稿のレタッチはiPhone 8 Plusで最終調整する感じです。

“sim”
パソコンの性能的には、今のところMacBookで困っていないよ。

写真家のMacBook12インチのメモリとSSD容量/高城剛に相談してみた

2017.10.06

MacBook 12インチで使っている周辺機器/自宅用6個とモバイル用4個

2017.10.08

MacBook12インチ

レタッチ用のペンタブ

写真をPhotoshopでレタッチするときにワコムのペンタブを使っています。

野鳥写真のPhotoshopを使ったレタッチ方法/7つの基本技

2018.05.09

機種は廉価モデルの無線版です。さらに安い有線モデルでも十分でした。

ウェア

“sim”
アウトドアメーカーのウェアを一度着ると、その快適さに感動します。

野鳥(春・夏・秋)

マムートの定番ソフトシェル『グライダージャケット』とトレッキングパンツ『SOFテックトレッカーズパンツ』を愛用しています。

“sim”
昨年までは、ランニング用ウィンドブレーカー上下で撮影していたけど、今年アウトドア用品に買い換えて快適さの次元が違うことに驚いているよ。

野鳥撮影で3シーズン使えるジャケットとパンツをショップで聞いてきた

2018.05.21

マムートグライダージャケットとSOFtech TREKKERS Pants

ブーツはコスパが最高のモンベル 『ラップランドブーツ』です。

“sim”
朝露でぬれた草原を歩くので、防水シューズは必須です。

野鳥撮影に買ったモンベル・ラップランドブーツのレビュー

2017.05.22

mont-bell ラップランドブーツ

野鳥(冬)

モンベルのハードシェルを上下とも愛用しています。これに中間着を合わせる感じです。

“sim”
mont-bellの店員さんに札幌の冬に使う野鳥ウェアを見立ててもらったよ。
愛用の冬用ウェア

北海道の野鳥撮影の冬服装備を札幌モンベルでそろえたよ

2017.10.14

北海道の冬と季節の変わり目にオススメのモンベルのフリース「クリマエア ジャケット」の購入レビュー

2016.11.07

モンベルハードシェル

スナップ(春・夏・秋)

ノースフェイスのソフトシェルの定番『スワローテイルフーディー』を愛用しています。

“sim”
デザインとシルエットがアウトドアっぽく見えないのがいい。

街中探索や普段使いにも使えるよ。

ザ・ノース・フェイス店員が薦める春夏秋用ジャケット・スワローテイルフーディーの購入レビュー

2017.04.09

スワローテイルフーディー

スナップ(冬)

モンベルのダウン『パーマフロスト ライトダウンパーカ』を愛用しています。

“sim”
mont-bellにしては、シルエットがシュッとしているので、痩せ型人間の僕にも似合う。

モンベル店員が薦める北海道用ダウンジャケット・ パーマフロスト ライトダウンパーカの購入レビュー

2016.10.26

その他

その他のグッズとしては、主に下の4点セットを愛用しています。

調べたブランド
“sim”
愛用のカメラストラップは、カメラメーカー純正と違って、たすき掛けスタイルで使うように設計されてる。ベルトの滑りがいいから、シャッターチャンスに強くなったよ。

モンベル店員が薦める北海道用ダウンジャケット・ パーマフロスト ライトダウンパーカの購入レビュー

2016.10.26

カメラストラップ PeakDesign slide 3の着用レビュー(400mmと50mmレンズ)

2018.05.17

カメラの一脚のレビュー:動物撮影時のメリットとデメリット

2017.05.24

まとめ

以上、現在愛用している撮影機材のまとめでした。

“sim”
機材選びの参考に少しでもなれば嬉しく思います。

レビュー記事は執筆中のものもありますので、随時追記していく予定です。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。