野鳥撮影で3シーズン使えるジャケットとパンツをショップで聞いてきた

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

春・夏・秋と3シーズン使えるアウトドア用のジャケットとパンツが欲しくなったので、ショップで聞き込み調査をしてきました。

この記事はその結果を忘備録としてまとめとものです。

調べたブランドは次の4つ。

調べたブランド
  1. ノースフェイス
  2. モンベル
  3. マムート
  4. マウンテンハードウェア
“sim”
ジャケットは街着で愛用のNORTH FACEスワローテイルフーディーを流用することもできるけど、野鳥撮影では汚れるので専用に使えるのが欲しくなったわけ。
“サル君”
まあ、毎日使うものだし、少しくらい投資してもバチは当たらないんじゃないの。

お値段の相場感

僕がショップにリクエストしたジャケットとパンツの性能は次のとおりです。

今回求めた性能
  1. 防水性能はいらない
  2. 気温10℃以上で使える
  3. 家庭で洗濯できる
  4. 野鳥撮影に使う

この条件での値段の相場は、モンベルを除いて下のとおりでした。

  • ジャケット=税抜き約18000
  • パンツ=税抜き約15000

なお、モンベルは他のメーカーの3分の1くらいのお値段でした。

“sim”
モンベルは安いけど、デザインセンスという点では他のブランドの方がカッコ良く見えるんだよね。

ノースフェイス

ノースフェイスで勧められたジャケットは次の2つです。

店員に勧められたジャケット
  1. スワローテイルフーディー:16000円+税
  2. ジェミニフーディ:18000円+税
“sim”
スワローテイルフーディーについては下の記事を参考にしてね。

ザ・ノース・フェイス店員が薦める春夏秋用ジャケット・スワローテイルフーディーの購入レビュー

2017.04.09

僕が買うとしたら、今年新作のジェミニフーディです。

カラーはカーキ、黒、黄、青、紺の5色。一番地味なのはカーキでした。

買いたい理由は、機能がスワローテイルフーディーよりも高いからです。

ジェミニフーディーの機能
  • 擦り切れにくい表面素材
  • 大きなベンチレーションポケットを採用しているので暑い時期に強い

なお、175cm・48kgの僕に合うのはMサイズでした。

勧められたパンツはノースフェイスで定番の『アルパインライトパンツ:15000円+税』です。このパンツは定番なだけあってカラーラインナップが6色もあります。

モンベル

mont-bellで勧められた中で、細身の僕の体型に合うのは『ウィンドブラストパーカー:5500円+税』です。サイズはMでした。

O.D.ジャケットあるいはパーカーも勧められましたが、ゆったりした作りなので細身の人には似合いません。

“sim”
実はO.D.ジャケット持っているんだけど、派手な色を買ってしまったのと、痩せ型体型にイマイチ合わないんだよね。

ショップで勧められたパンツは何通りもありますが、デザイン的に許せたのは次の3つです。基本的に形状は同じで、ポケットとベルトのデザインが違ってます。

勧められたパンツ
  1. ストレッチライトパンツ:6477円+税
  2. ストレッチO.D.パンツ:5700円+税
  3. ハイキングパンツ:5700円+税

買うとすると、カラー展開が4種類と一番多いストレッチO.D.パンツを選ぶと思います。

マムート

スイスブランドのマムート(MAMMUT)で勧められたのジャケットは、マムート定番のソフトシェル『グライダージャケット:18900円』です。

サイズは175cm・50kgの僕の場合でSかXSでした。

サイズ感
  • Sサイズ:少し余裕のある感じ→中間着を着るならこっち
  • XSサイズ:ジャスト目のピッタリサイズ→街着にはこっちがカッコイイ

シルエットはシュッとしていて、痩せ型の僕にも良く似合いました。

カラー展開や配色のデザインセンスも他のメーカーより好印象で、どのカラーを買っても後悔しなさそうです。

“sim”
今回、見てきた中では一番カッコ良かったよ!

買えば間違いなく愛用の品になるだろうね。

勧められたパンツは、マムートで定番の登山パンツ『ソフテック トレッカーズ パンツ:15120円』です。

サイズ感はウェスト73cmでSサイズでちょうど良かったです。

 

マウンテンハードウェア

コロンビアの派生ブランド「マウンテンハードウェア」で勧められたのはジャケットは『スーパーチョックストンフーデットジャケット:16500円+税

Amazonでも並行輸入品しか扱ってないので、画像で紹介できないのが残念です。

試着してみました結果ですが、痩せ型体型の人にもフィットしました。サイズはMです。

パンツは『ロックグラウンドパンツ:13000円+税

このブランドは、ノースフェイスやマムートよりも若干安めです。デザインや機能的には可もなく不可もなくといった感じでしたね。

 

まとめ

以上、4ブランドを比較してみた結果ですが、デザインと機能が高度にバランスしていて安心して買えると感じたのは、ノースフェイスとマムートでした。

“sim”
とくにマムートはお値段も張るけど、とても気になるブランドだね。

安さではモンベルが他を圧倒しているので、パンツだけモンベルにしてジャケットを気に入ったものにするかもしれません。

では。

追記:マムートで上下を揃えました!

上で紹介したマムートの上下をそのまま買いました。

買ってからの感想ですが、街着に使う頻度が多いならNORTH FACEのジェミニフーディーかスワローテイルの方がシルエットがカッコイイです。

アウトドアをメインに使うならマムートの方が向いているように感じました。赤い象さんマークがワイルドです。

マムートグライダージャケット

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。