ソファーの断捨離、ソファーは人をダメにする

sim(@ssiR01)です。

移住と早期退職にともなって多くのものを手放して身軽になりました。その中でも大物家具としては、「ソファー」を処分した効果はとても大きかったですね。生活のクオリティが明らかにアップしましたよ。

 

ソファーはダメ人間をつくる

ボクの場合はそうでしたね。

もう、買った瞬間に「ダメ人間になれるわ〜」って思いましたもの(笑)

気がつけば、ソファーでごろ寝していましたからね。

それほど快適でしたが、「楽なものほど人間をダメにする」と名著「夢をかなえるゾウ」に書かれていたように、ボクの生活も明らかにだらしなくなってました。

なぜソファーは人間をダメにするのか?

これはけっこうシンプルな理由ですよね。ボクが考える理由はつぎの2つ。これを解消するために手放したといっても過言ではないです(笑)

理由1:部屋の中で定位置になってしまう

  • 朝、起きて一息ついたら、ソファーでくつろぐ
  • 仕事から帰ってくると、まずはソファーでくつろぐ
  • ご飯を食べた後も、ソファーでくつろぐ
  • お風呂あがりも、ソファーでくつろぐ
  • 休みの日は気がつくとソファーで昼寝をしている

…と、書き出すとキリがないですが、気がつくとソファーでくつろいでしまっているんですよね。そして限りなく部屋の中では自分の定位置と化すわけです。

これが悪いわけではないのですが、創作活動などやりたいことがある場合には障害になっていたことは事実です。

 

理由2:物置と化す

ソファーって、とりあえずモノを置いておくのに便利なんですよね。

…で、気が付くとソファーがゴミの山に…

まめに片付ければよいのですが、意志の弱いボクにはハードル高かったです。

 

ソファーがなければ、生活が締まる

それで、今はソファーを手放して暮らしています。

ソファーのかわりに部屋の中のボクの定位置になったのがオフィスチェアです。

それまで17年間も使い続けていい加減ヘタりきった安物チェアから、奮発してアーロンチェアに買い変えたせいもあってか、コレがなかなかに快適です。

快適ですが、さすがオフィスチェアでくつろいだり、昼寝はできませんので、生産的な活動をするようになりました。

買ったのはアーロンチェア。有名な高級オフィスチェアです。今となってはここまで高級なものは必用なかったかなと思いますが、いろいろとモチベーションがアップしたことは事実です。

レビューは別記事でしたいと思いますが、今はこの椅子が部屋での僕の定位置となっています。

…で、話は戻りますが、

昼寝対策については布団というのがミソです。

ベッドだといつでも24時間体制で昼寝ができますからソファーと変わりません。

コレが布団だとわざわざ押入れから出してセッティングしなくては行けませんので、昼寝率も激減しました。

 

追記:アーロンチェア1年使用のレビュー記事はこちら

アーロンチェアの1年使用レビュー:無理して買うほどの価値はない

 

まとめ

こんな具合にソファーは断捨離効果の高い一品です。

だらしない生活の原因がソファーだと思う方は思い切って捨ててしまってはいかがでしょうか?

スッキリしますよ!

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。