発芽玄米生活4ヶ月目の体の変化




発芽玄米を主食にしてから4ヶ月目に入りました。

体にちょっとした変化がありましたので書いておきます。

“sim”
変化というは排便です。

お食事中の方は申し訳ありません。

玄米食メニューの内容

玄米ご飯

僕の玄米食の食事メニューはシンプルで、下のとおりです。

  1. 発芽玄米ごはんにゴマ塩を混ぜ込んだもの
  2. 味噌汁にとろろ昆布をいれたもの

一応、具体的にどんな食品を買って食べているのかも書いておきます。なるべくオーガニックで余計な化学物質が含まれていないものを選んで買っています。

4ヶ月目の体の変化

排便が明らかに変わりました。

玄米を食べ始めて2〜3ヶ月くらいまでは、排便回数は1日3回に増え、便の状態もゆるかったのです。コレ、会社や旅先でトイレに行く回数が増えて、ちょっとどうなんだろうと思っていました。

しかし、玄米ライフ4ヶ月目に突入して、排便回数は多くて1日2回、便の状態も硬め(いわゆる普通)になってきました。

おそらく、僕の腸内フローラが玄米に適応してきたのだと思います。今後が楽しみです。

体調の方もモチロン良く、もう玄米の無い生活は考えられませんね。

“sim”
出張先でたまに白米を食べますが、美味しいと感じられなくなりましたね。玄米に慣れると物足りないというか…

追記:玄米生活一年後の状態

便の状態はまったく普通になりました。

さらに、玄米以外の食品、例えば、卵や納豆などを摂取すると便の状態が明らかにダメになることも分かりました。

どのようにダメになるかというと、キレと匂いが悪くなります。

たぶん、卵が原因だと思いますが…

たまの外食はあまり影響がないです。

なお、たまに玄米以外のものも食べたくなりますので、そういう時は迷わずに摂取しては状態を観察しています。

では



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。