10リットル・タンカーデイパックで1週間の北海道旅行パッキングを公開

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

この記事では、愛用の10リットルのPORTERタンカーデイパックで、ミニマルに荷物をパッキングして1週間の北海道旅行に出たときのバッグの中身を紹介します。

“sim”
もともと3泊4日の予定だったんだけど、北海道胆振東部地震に被災してJRが運休してしまったので、1週間の旅行になってしまったんだよね。

今回は、旅の記録用に、SONYのフルサイズ・ミラーレス一眼を持っていきました。

バッグの中身は、ほとんどが電子機器で容積の20%が着替えです。

10リットルのバックパックで旅行をしてみたい人の参考になれば嬉しいです。

“sim”
10リットルのカバンでも1週間くらいの旅行は余裕だったよ!
タンカーデイパック1週間パッキング

ポータータンカーデイパックに収納しないモノ

タンカーデイパックとミラーレスカメラ

まず、旅の記録写真を撮るためのミラーレス一眼カメラ「SONY α7RIII」はタンカーデイパックに収納せずにピークデザインのストラップを使って肩からぶら下げていました。

“sim”
カメラはいつでも写真が撮れるように外側にぶら下げるスタンス。ピークデザインのストラップは下の写真のように目立たないから、旅行中でも違和感ないんだよね。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 後ろから

カメラストラップ PeakDesign slide 3の着用レビュー(400mmと50mmレンズ)

2018.05.17

α7RIII用のスナップレンズ『Carl Zeiss Loxia 2/50』の大きさレビュー

2018.04.18

体に優しいカメラストラップ・ピークデザイン/スライド3 のレビュー

2018.04.08

 

ポータータンカーデイパックの内容物

では、ポータタンカーデイパックに収納したものをザックリと図解で紹介していきます。

タンカーデイパックの内容物
デイパックの中身
  1. Anker モバイルバッテリー
  2. Apple AirPods
  3. レンズ・メガネ・PCクリーナー
  4. 着替え
  5. 電子機器収納ポーチ
  6. 携帯傘
  7. モバイルトートバック(荷物が増えた時に広げるとバッグになる)
  8. ブロア
  9. MacBook12インチ
  10. ひげそり

このうち外側ポケットに収納していたのは、①〜③のモバイルバッテリーとAirPodsとレンズクリーナーの3点です。

使用頻度の高いアイテムを外ポケットに収納した感じです。

他はタンカーデイパックのメイン気室に収納しました。

“sim”
このリストのものを全部詰め込んでも容量的にはまだ余裕があったよ。カメラも余裕で仕舞えます。

ちなみに着替えは当初3泊4日の予定だったので、下のように最小限でした。

  • Tシャツ:2枚
  • パンツ:1枚
  • 靴下:2枚
“sim”
クリーニング、あるいは自前で洗って使いまわせば十分足りる量だよ。バックにはジーンズとシャツの予備も入る余裕があったから持っていくこともできたね。

 

電子機器類の内訳

荷物のほとんどが電気機器だったので、その内訳も書いておきます。

上の写真ではケースやポーチに入っていた電子機器を取り出したのが下の写真になります。

ポータータンカーデイパック電子機器内訳

基本的にMacBook12インチ、iPhone8 plus、Apple Watch、ミラーレスカメラ用の部品です。

電子部品を全部広げてみたのが、下の写真です。

ポータタンカーデイパック収納電子部品の詳細

この内訳を書き出してみると…

電子部品の内訳
  1. Anker モバイルバッテリー
  2. Apple AirPods
  3. USB-ライトニングケーブル(モバイルバッテリーとiPhone用)
  4. SDカードリーダー
  5. 200GBマイクロSDカード
  6. USB-C用ハブ(Apple純正)
  7. SONY α7RIII用バッテリーチャージャー
  8. USB-ライトニングケーブル(モバイルバッテリーとAirPods用)
  9. ライトニング用のACアダブター
  10. AppleWatch充電用ケーブル
  11. MacBook12インチ用充電用ケーブル
  12. 三叉コンセント

このうち①〜③は上にも書きましたが、すぐ取り出せるようにタンカーデイパックの外ポケットに収納しました。

“sim”
なお、僕のミラーレスカメラはUSB給電できるので、バッテリーチャージャーは省略可能だよ。

 

まとめ

以上が、1週間の北海道旅行用のパッキングの内訳です。

たったこれだけで1週間過ごせました。

カバンの中はまだ余裕がありましたので、10Lのタンカーデイパックでも旅行は十分できることが証明できたと思います。

“sim”
旅行用の荷物って、意外と使わないものが多かったりするからね。それらを省略すれば、かなり荷物を少なくできるよ!

以上、旅の荷物を少なくしたい人の参考になれば、とても嬉しく思います。

では

PORTERタンカーデイパックで3泊4日の北海道旅行パッキングを公開

2017.10.16

ミニマリストのリュック:PORTERタンカーデイパックの詳細レビューと服との相性

2017.03.17

タウンユースと旅行用の小型デイパック選び:PORTER・タンカー・デイパック

2017.03.14

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。