50mm単焦点レンズ:Loxia 2/50は街の建物スナップに使えるのか?

リンク広告




マニュアル単焦点レンズ「カール・ツァイスLoxia 2/50」を手に入れて何を撮るか3ヶ月ほど悩んでいましたが、やっと撮ってみたいものができました。

それは札幌の街の風景写真です。

地下鉄沿線の駅を全部制覇すれば、1〜2年は被写体に困らないし、スナップ撮影の腕前も上がるという期待もあってのことです。

イメージしたのは、どちらかというと建物中心のスナップですね。

とは、いっても連日の豪雨で撮影には出れてないので、過去にLoxia 2/50とα7RIIIで撮った写真を使って、その目的に使えるのかレビューします。

“サル君”
で、使えそうなのか?
“sim”
使えるとは思うけど、50mmの画角が好みに合うかどうかだね。どちらかというと圧縮効果がかかった中望遠域の画角が好きだからなぁ。

ということで、その辺りも含めてレビューしていきます。

どんな風景を撮りたいのか?

僕が撮りたいと思っているのは何気ない街の風景です。

“sim”
芸術的な写真というよりも、パンフォーカス高解像の説明的な写真。美しく撮れたら、なお良いという感じだね。

イメージとしては、保井崇志さんの写真が近いです。

Everyday life in Tokyo

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)がシェアした投稿 –

こういうのとか好みですね。

Ueno (上野)

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)がシェアした投稿 –

たぶんレンズは50mm相当だと思うのですが確証はないです。

もしかしたら中望遠かもしれませんね。

ということで、僕がLoxia 2/50で撮影した過去写真から考察してみます。

 

巨大建築物1:JR札幌駅

どの程度の建築物なら50mmのフレームに収まるのかということで、まずはJR札幌駅の駅ビルを写真を見てみます。

縦構図でかなり少し引いて撮れば、全体像を写せますが、横構図では無理です。

札幌駅南口50mm単焦点レンズ

ちなみに標準ズームレンズの広角端24mmで撮れば、間近からでも全体像が撮れますが、パースで遠近感が強調された絵は好みではありません。

札幌駅南口

ですので、50mmの画角で大きな建物を撮りたい時には撮影位置や構図選びで悩みそうです。

ということは、画角がさらに狭くなる中望遠レンズには手を出さない方が無難なようですね。

 

巨大建築物2:札幌テレビ塔

札幌を代表するもう一つの巨大建築物「札幌テレビ塔」を50mmで撮るとどうなるか見てみましょう。

まず、大通り公園と駅前通の交差点付近からでは縦構図じゃないと、フレームに収まりませんでした。

札幌テレビ塔

もう一箇所、近づいて市役所前から撮ったのが下の写真ですが、縦構図でも全体をフレームに収めるのは厳しかったです。

札幌テレビ塔/市役所前

という具合に背の高い建築物を50mmの画角で撮るには工夫が必要なようです。

“sim”
ロケハンというか、撮影場所探しをしてからじゃないと、まともな写真を撮る自信ないでござるよ。

 

観光名所:赤れんが庁舎

では、さほど高くない赤れんが庁舎はどのくらいの撮影距離で収まるのか?

さすがにこの建物は東門をくぐった辺りから撮れば、全体像を収めることができました。

札幌赤レンガ庁舎

ただし寄って、少し凝った構図で撮ろうとすると厳しいものがありましたね。スナップを撮り慣れていないこともあって、色々と中途半端です。

札幌赤レンガ庁舎と花

ちなみにシャッタースピードがムダに速く設定されているのは僕のミスです。

 

地下街

Loxia 2/50で撮った過去画像をみても、町並みの遠近感がどんな感じで写るのか判断できる写真がなかったので、今回は札幌地下街の写真を参考してみることにします。

で、撮影した写真を見てみると想像していたよりも遠近感が強調されすぎているような…

地下街/大通り

念のために、別の場所で撮った写真を見ても、遠近感あり過ぎな印象を受けます。

札幌地下道/バスセンター前

“sim”
う〜ん、50mmで保井崇志さんみたいな画角で写真が撮れるのか心配になってきたよ。下の写真と比べてもなんか遠近感が違うような…

Heiwadori (平和通り商店街) #80STAYS #RCMemories #RitzCarltonOkinawa

Takashi Yasuiさん(@_tuck4)がシェアした投稿 –

“サル君”
とりあえずは、広角レンズは必要ないことが分かったから良かったんじゃないの?後は50mmでイメージに近い写真が撮れるか実験するしかないね。

 

まとめ

以上が、Loxia 2/50の過去写真から町並みスナップが撮れるかどうかの考察でした。

結論としては、撮れることは撮れるけど、自分のイメージに近い写真が撮れるかは、実際に実験してみないと分からんということになりました。

“sim”
でも中望遠レンズでスナップ撮影は初心者には難しいそうだから、結局は50mmで撮るのが正解かもしれません。

では

カールツァイス Loxia 2/50とSONY α7RIIIの桜撮影レビュー

2018.05.01

カールツァイス Loxia 2/50 テーブルフォトレビュー/カフェとレストラン

2018.04.21

α7RIII用のスナップレンズ『Carl Zeiss Loxia 2/50』の大きさレビュー

2018.04.18

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。