初心者が目標としたい野鳥写真をインスタグラムで探すときの3つのポイント

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

このシリーズ記事では、野鳥撮影のスーパー初心者だったころの僕に教えてあげたいことを書いていく予定です。

今回は、初心者がInstagramの中から「自分が撮りたい・目標としたい野鳥写真」を探すときのポイントについて解説します。

“sim”
最初に目標とする野鳥写真を選んでおくと、野鳥撮影をするときに気持ちがブレずに済むし、上達も速いよ。
“サル君”
『学ぶ』の語源は『真似る』から来ているように、何事も最初はマネすることが大事だよな。

実際、憧れの野鳥写真は有名フィーチャーメディアから探すのが効率的です。フィーチャーメディアは下の記事を参考してください。

タグ付けしておきたい!野鳥写真のInstagramでオススメのフィーチャーメディア11選

では、具体的に自分の目標とする野鳥写真を探すときに押さえておきたい3つのポイントを紹介していきます。

1.画質

画質・解像度は、写真のクオリティーを担保しているので妥協せずに目標とするものを選びましょう。

見るべきポイントは羽毛の解像具合で、この辺は撮影機材の性能に左右されます。

“sim”
でも、Instagramでフィーチャーされる写真は必ずしも画質が高いとは言えないので、自分の納得のいく画質の野鳥写真を探すのがいいよ。

ちなみに僕が『画質・解像度』で参考にしているインスタグラマーは「caperelux」さんです。

“sim”
彼の野鳥写真は、羽毛がほぼ完璧に解像していて、瞳が必ず写っているのが特徴だよ。

A few days ago I went posting at my last years Kingfisher nesting site and found this male’s fishing perch close to the old nest entrance. I went back today, the sun was out, it was a mild 8 celcius (46 Fahrenheit ) and the wind was gone, almost springlike in comparison with the minus 4 windchill earlier this week. All I had with me was a low chair my camouflage net and the 500mm on de 5DIV on a monopod. I did not take long before my ‘old friend’ from last season arrived, I recognise him by the small orange spot in the lower beak half, although it’s a male, and his relaxed behaviour. It stayed fishing in front of me at 4-5 meters distance from various perches for hours, I came home with 250 photos. Today was a good day☺🍀 #birdstagram #birdphotography #birdwatchers #birdlovers #birdextreme #PlanetBirds #vogelbescherming #vroegevogels_bnnvara #natuurmonumenten #caperelux #bestbirdshots #pocket_birds #bb_of_ig #pocket_birds #naturyst #birdsofinstagram #eye_spy_birds #kings_birds #bb_of_ig #your_best_birds #allmightybirds #bird_brilliance #nature_brilliance #nuts_about_birds #feather_perfection #ig_vogels #birds_adored #feather_perfection #exclusive_wildlife #kingfisher #ijsvogel

Rob van Mourickさん(@caperelux)がシェアした投稿 –

 

2.色使い

Instagramでフィーチャーされる野鳥写真の多くは色使いがとてもキレイです。

この色使いは、被写体の野鳥と背景とのバランスだったりもします。

“sim”
どんなに、野鳥がリアルに撮れても、背景がダメダメだったら、ほぼ間違いなく失敗写真になるよ(T_T)

なので、この辺も参考にできる野鳥写真とインスタグラマーを押さえておくと、自分が撮影するときにイメージが降りてきやすいです。

ちなみに色使いでとくに参考にしているインスタグラマーは「shelley_pearson_」です。

“sim”
彼の野鳥写真は、背景の色使いが飛び抜けてキレイだよ。

野鳥とのカラーバランスも良くて、とにかく目を惹くんだよね。

 

3.飛翔シーン

Instagramでは、どんなに撮影が難しい飛翔シーンの写真であっても、共感されやすい美しさや可愛さがないと「いいね!」が付きません。

“サル君”
とにかく飛翔シーンは初心者にとっては撮影ハードルが高いし、高性能なカメラとレンズが必要なのも注意事項な。

その辺も踏まえつつ、自分が撮ってみたい飛翔シーンを選ぶときには、『いいね!』件数の多いものの中から選んで目標にすると間違いないです。

僕は今のところ『飛翔シーン』よりも『とまりもの』に注力していますが、撮ってみたい「飛翔シーン」ということで参考しているインスタグラマーが一人います。

“sim”
僕が参考というか、目標にしているインスタグラマーは「_kikiharry_」さんだよ。

こんな写真を撮れるようになるには、かなり修行を積まないとムリだと思うけど…

 

まとめ

以上、初心者が目標としたい野鳥写真をInstagramから探すときのポイントを紹介しました。

ザックリまとめると、ポイントはつぎの3つです。

  1. 画質
  2. 色使い
  3. 飛翔シーン

これらを気にしながら、フィーチャーされている『いいね!』件数の多い野鳥写真の中から選ぶと間違いないです。

“サル君”
補足すると、構図も大事なんだけど、Instagramでフィーチャーされる野鳥写真はどれも構図が優れているので参考になるよ。

では