ハードウォレット『Ledger Nano S』/coincheckからビットコイン(BTC)を送金する方法

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

みなさん、儲かってますか?

この記事では、coinceckから仮想通貨ハードウォレット『Ledger Nano S』へ、ビットコイン(BTC)を送金する方法をまとめました。

“sim”
忘備録として書いたよ。
LedgerNanoBitcoin

送金方法:coincheck→レジャーナノS

以下、coincheckからレジャーナノへの送金手順を箇条書きにしました。

  1. Ledger Nano Sをパソコンに接続する
  2. Ledger Nano S のPINコードを入力してロック解除する
  3. Ledger Wallet Bitcoinを起動する
  4. Bitcoin→SEGWITを選択(これで起動完了)
  5. Coincheckの『ウォレット』→『コインを送る』→『ビットコイン』とすすみ
  6. 『送金先リスト』をつくってない場合は、『Ledger Wallet Bitcoin』の『受信』アイコンから『BITCOINアドレス』をコピペして送金先リストを新たにつくる
  7. 『宛先』から『送金先』(この場合はレジャーナノ)を表示させる
  8. 『Ledger Wallet Bitcoin』の『BITCOINアドレス』がcoincheckの『送金先リスト』のものと一致しているか確認する(一致していなかったら、送金リストを作り直す
  9. 送金料を入力(最大値=送金可能額ー手数料)
  10. 『送金』ボタンを押して完了
注意!

『Ledger Wallet Bitcoin』の『BITCOINアドレス』は毎回が変わっているようですので、確認は怠らないように しましょう!送金アドレスを間違えるとGOXします。

ちなみに送金時間は0.003BTCで完了まで30分くらいでした。

まとめ

以上、今回はcoincheckからレジャーナノへビットコインを送金する方法を箇条書きでまとめてみました。

図を入れずにまとめた方が全体の流れがわかりすいかなと思って、図解なしとしました。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。