8月の札幌の気温と服装:地元民が観光客の目線でレビューするよ

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

札幌の8月って、夏から秋に向かう季節に変わり目です。

そんな8月の気温と服装について、他所から観光に来る旅行客のためにまとめました。

“サル君”
札幌の8月って、どうなのよ?

暑いままなのか?

服装は特別になにか用意する必要があるのか?

手短に説明たのむ!

“sim”
お盆までは、かなり暑くて、まさに夏って感じだ。

でも、盆を過ぎる辺りから、急激に寒くなる。

朝は10度前半まで冷え込むから、旅行で来るなら防寒対策をしてきた方が安心だね。

8月上旬の札幌大通公園

気温

“サル君”
8月って暑いのか?
“sim”
お盆までは暑い!

まさに夏って感じだよ。

でもお盆を過ぎたあたりから、急に寒くなって秋がやってくる感じだな。

朝の最低気温も10度前半まで落ち込むから、油断してると風邪引くよ!

“サル君”
ほんとだ!

最低気温12度か!

“sim”
僕みたく早朝から外で野鳥撮影して人間にとっては、急に寒くなるのでビビるわ!

気温が12度くらいの時は、手袋欲しくなるからね。

“サル君”
日中はアンタは、どんな服装で出歩いているんだ?
“sim”
お盆までは、Tシャツか半袖ポロシャツ、下はジーンズ。

盆過ぎくらいからは、Tシャツの上にソフトシェルを一枚羽織る感じかな。

僕は寒がりだから、中に長袖ユニクロシャツを着込むこともあるよ。

防寒対策

“サル君”
8月の服装はTシャツ1枚だけで大丈夫なのか?
“sim”
お盆までは、Tシャツだけで十分だよ。

だけど、お盆を過ぎた辺りから急激に気温が下がるから防寒対策にソフトシェルを1枚用意しておくことを強く薦める。

いわゆるペラペラのウィンドブレーカー

こんなの↓ね。

スワローテイルフーディー着用イメージ

“sim”
軽量コンパクトに収納できるタイプだと旅行のときに荷物にならなくて便利だよ。

スワローテイルフーディー収納時の大きさ(隣はiPhone 6)

 

8月の札幌観光

“サル君”
札幌の8月の観光名物は何かあるのか?
“sim”
札幌の夏といえば、『大通りビアガーデン』。

例年7月下旬から8月15日くらいまで開催されているから、ビール好きの人は、このイベントを目掛けて来るといい。

あるいは、札幌観光に疲れたらビアガーデンでビール飲んで涼むのもいいよ!

札幌夏の風物詩『大通りビアガーデン』

《大通りビアガーデンとは?》

  • 中ジョッキ一杯550円で飲める
  • 札幌中心街にある大通り公園で数ブロックを使って、大々的にビアガーデンをする祭り
  • 各ブロックでは大手ビールメーカ各社の自慢のビールが楽しめる

まとめ

“サル君”
じゃあ、まとめ行ってみよう!
“sim”
繰り返しになるけど、札幌の8月はお盆前までは暑いけど、それ以降は急激に寒くなるから、時期によって防寒対策が必要だよ。

服装は、お盆前ならTシャツで十分だけど、お盆過ぎに札幌に来るなら防寒対策にソフトシェルを1枚用意しておいた方が絶対にいいよ。

まあ、ソフトシェルじゃなくても変わりになるものなら何でもいいんだけどね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。