初心者のための野鳥撮影の楽しみ方:インスタグラム投稿の5つのメリット

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

みなさんは撮った野鳥写真でどう楽しんでいますか?

この記事では、初心者が野鳥写真をインスタグラム投稿で楽しむことの5つのメリットを紹介します。

このメリットを一言で言うと、写真の上達が飛躍的に速くなるからです。

“sim”
僕自身、野鳥撮影をはじめた直後にインスタグラムに写真投稿をはじめたよ。

写真が上達できたのは、インスタグラム投稿のお陰だと思う。

“サル君”
初心者のうちから写真の発表場所ができると、写真を工夫して撮るようになるのが大きな理由だな。

インスタグラムとは?

インスタグラムというのは、写真に特化したSNSです。

下の理由から、かなり気軽に写真を投稿できるので、初心者にオススメのSNSです。

  • 文章を書かずに写真投稿だけでもOK
  • 公式アプリに写真編集の機能が付いているので、写真をかんたんに見栄え良くオシャレに加工できる
  • 拡散効果がほとんどないので、炎上しにくい
  • 他のSNSと比べて、投稿写真に「いいね!」や「好意的なコメント」が付きやすい
“sim”
TwitterやFacebookと比べると、インスタグラムは純粋に写真を楽しみたい人の集まりだね。

だから写真好きには楽しいSNSだよ。

そして、フィーチャーという簡易写真コンペの文化があるので、いい写真を投稿すれば評価されて多くの人に見てもらうことができます。

では、初心者が写真をインスタグラムに投稿するメリットを紹介していきます。

 

メリット1.写真を発信することで生産活動にできる

野鳥の写真を撮っても、ただ眺めるだけでは自己満足の消費行動にすぎません。

しかし、撮影した写真を編集・加工し、インスタグラムで世界中に発信することで撮影した写真に価値を持たせることができます。

“sim”
「Beautiful!」とか賞賛のコメントが一つでも来れば、

それは『自分の写真が誰かに影響を与えたこと』を意味するからね。

つまり、野鳥写真をインスタグラム投稿することで、野鳥撮影という趣味を一歩進んだ「生産活動・創作活動」に発展させることができるのです。

“sim”
これにより、撮影だけではなく、写真をアートする喜びを感じることができるようになるよ!

 

メリット2.一流の野鳥写真をスマホで無料で見ることができる

有名な野鳥インスタグラマーや有名な野鳥メディアをフォローすると、一流の野鳥写真を無料で見て刺激をうけることができます。

これらの上手な写真を手本にすれば写真の上達がスピードがアップします。

“サル君”
何も考えずに野鳥の写真を取り続けても写真は上達しないしな。

とくに、下の写真のように有名な野鳥メディアにフィーチャーされるような写真は、写真に詳しくない人にも訴求力のある写真なので、たぶん誰でも良さがわかります。

A NEW FEATURE!!! 🎉CONGRATULATIONS🎉@_kikiharry_ ➡➡OUR FAMILY MEMBER⬅⬅ ——————————————– ✨Bird of the Day: Long-tailed Tit✨ ——————————————– Thanks for sharing this fantastic bird capture. For more great photos visit the gallery of @_kikiharry_ #ybb__kikiharry_ —————————————————————————— ➡Photo selected by @birds_of_india —————————————————————————— ✨WANT TO BE FEATURED? ✨ . ➡Please tag your birds #your_best_birds ➡Please follow us @your_best_birds ➡Please indicate your bird’s species! ➡HubDirectory Member since Jan 2015. ——————————————-

@your_best_birdsさん(@your_best_birds)がシェアした投稿 –

このように、海外メディアでフィーチャーされている写真を日常的に見ることで、「世界で評価される写真とは何か?」が直感的にわかるようになりますよ。

 

メリット3.世界中の写真好きと交流できる

写真を見て楽しむだけではなく、写真や野鳥やカメラについて、コメント欄で情報交換ができる

たとえば、使っているカメラの機材の種類や性能について国内外の方達とコメント欄でやりとりすることができます。

“sim”
下の例は、僕の使っているレンズ性能に関するやりとりです。

*プライバシー保護のために日本人ではなく、海外の方のコメントを例に使っています。

なお、コメント欄に抵抗がある場合は、DM(ダイレクトメール機能)を利用することもできます。

 

メリット4.写真を客観的に評価してもらえる

インスタグラムでは、「いいね!」と「フィーチャー文化」が承認欲求が満たしてくれます。

「いいね!」が付きやすい

僕はTwitterにも写真を投稿しているけど、インスタグラムの方が10倍以上「いいね!」が付きやすいです。

なので、投稿写真の良し悪しを「いいね!」である程度判断することもできます。

“sim”
単純に「いいね!」が多くつくと、承認欲求が満たされてうれしいけどね(笑)

フィーチャーという簡易コンペシステムのススメ

インスタグラムには、いい写真をフィーチャーという形で紹介してくれるメディアがあります。

もし投稿写真がフィーチャーされると、フィーチャーメディアのフォロワー数千人〜数万人のタイムラインに自分が写真が流れます。

そして、珍鳥写真じゃなくても、高価な機材を使わなくても、いい写真ならフィーチャーされます。

例えば、下の記事で紹介したように身近な野鳥のシジュウカラやヒヨドリでもフィーチャーされました。

インスタグラムでフィーチャーされた野鳥写真の解説/シジュウカラ/いいね!7000件ついたよ

つまり、珍鳥写真や、技術的に撮影が難しい飛翔写真がウケるとはかぎらないのが、インスタグラムの世界なのです。

なお、フィーチャーされるためには、タグ付けなどの準備が必要なので、興味のある人は下の記事を参照してください。

タグ付けしておきたい!野鳥写真のインスタグラムでオススメのフィーチャーメディア11選

 

メリット5.初心者にもチャンスがある

インスタグラムでは商業写真の世界でプロの写真家も投稿していますが、プロやベテランだからといってフォロワーやいいねが多くつくとは限りません。

つまり、商業写真とインスタグラムに世界でウケる写真は違うからです。

“sim”
野鳥に詳しい人にしか良さがわからない写真はインスタでは確実にウケないでしょうね。
“サル君”
同じように、プロカメラマンにしか良さがわからない写真もインスタでは確実にウケないだろうな。

つまり、人口比率がもっとも多い「写真にあまり詳しくない人」がいいと思う写真がインスタでウケます。

このことは発想次第で初心者の写真がプロやベテランよりも評価されることを意味します。

プロやベテランと最初から同じ土俵で勝負できるなんて、なんかやる気が湧いてきませんか?

“sim”
もちろん、必要最低限の撮影技術は必要だけどね。

 

まとめ

以上、初心者が野鳥撮影を始めるなら、インスタグラムへの投稿を同時に始めることを強くオススメします。

なぜかというと、写真の上達スピードとモチベーションが飛躍的にアップするからです。

せっかく苦労して撮った写真を自分ひとりで眺めるだけではもったいないです。

インスタグラムのメリットは下のとおり

  • 写真を発信することで単なる趣味を生産活動にできる
  • 一流の野鳥写真をスマホで無料で見ることができる
  • 世界中の写真好きと交流できる
  • 写真を客観的に評価してもらえる
  • 初心者にもチャンスがある

では