【2017年】買ってよかった=活躍したモノ【ランキング11選】

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

2017年に買ったモノの中で、『買って良かった=活躍したモノ』をまとめました。

金額は相当いってますが、「意外と数を買ってないな」というのが実感ですね。

“サル君”
どのくらいの金額をつぎ込んだんだ?
“sim”
150万円くらいかな。

どれも自分を変えてくれたり、生活を便利にしてくれたので、投資としては安い買い物だったよ。

1位:オリンパスOM-D E-M1 MarkIIと野鳥撮影セット

E-M1 Mark2は、春に買って以来、ほぼ毎日撮影で使ってました

いい意味で自分を変えてくれたので、一番活躍したというか、お世話になったモノですね。

“sim”
その日のベストショットをInstagramに投稿していくうちに、「eye_spy_birds」にフィーチャーされるまでに僕を育ててくれたカメラだよ。

エツミの専用ブラケットにドットサイト照準器EE-1を取り付けた状態

以下、まとめ記事です。

愛用しているカメラ「OM-D E-M1 MarkII」と撮影機材まとめ(2017年11月現在)

“サル君”
購入を考えている人に何かアドバイスはあるか?
“sim”
そうね、1.4倍テレコンはムリに買わなくてもいいかな。それよりも、ドットサイト照準器を買った方が幸せになれるよ。

それと、予算をプラス30万円できるなら、ランキング2位に入っているソニーα7RIIIも検討してみることをオススメするよ。

軽量コンパクトはそのままに、撮れる写真のクオリティはα7RIIIの方が上だからね。

2位:ソニーα7RIIIと野鳥撮影セット

野鳥写真のクオリティで悩んでいるときに、思い切って買ったのがソニーα7RIIIと超望遠レンズのセットです。

“sim”
この高画素フルサイズ機に買い替えたら写真のクオリティが見違えるように良くなったんだよ。

AF性能のおかげで歩留まりも良くなり、野鳥撮影の作業効率を大幅にアップしてくれたのにも感動したね。

a7RIII

以下、まとめレビュー記事です。

ソニーα7RIIIのレビュー記事まとめ

“サル君”
購入を考えている人に何かアドバイスはあるか?
“sim”
そうね、こちらも1.4倍テレコンはムリに買わなくてもいいかな。けっこう高いし、無くても困らない。

あと、飛びものを中心に撮る人はα9を買った方が幸せになれるかな。

鮮明さを重視したいなら、α7RIIIだけどね。

3位:iPhone 8 Plus

秋までiPhone 6を使っていたんだけど、iPhone 8 Plusに変えたら生活がかなり便利になりました。

iPhone 8 Plus シルバー

iPhone 8 Plusで生活が改善された点をリストアップすると下のような感じです。

  • 電子書籍や動画は、iPhone Plusの大画面で視聴するようになったので、iPad mini, iPad Proが必要なくなった
  • 背面がガラスになったので、滑らなくなった
  • アップルペイのおかげで現金をますます使わなくなった
  • バッテリーの持ち時間が長いで、一日の途中で充電する必要がなくなった

レビュー記事は下のとおり。

iPhone 8 Plus シルバーモデル の外観レビューと3日使用レビュー

4位:MacBook12インチ

今年、iMac 4KとMacBook Pro13インチを売却して、MacBookに買い替えました。

性能的にはダウングレードですが、必要十分な機能と軽量コンパクトなカッコイイ筐体のお陰ですっかりお気に入りの品です。

MacBook 12インチ(2017モデル)

レビュー記事はこちらです。

愛用しているMacBook12インチとApple製品たち(2017年11月現在)

“sim”
写真整理とブログ執筆なら、MacBookの性能で困ったことはないよ。

ただし、ハードに音楽制作をするなら、iMacかMacBook Proを買った方が幸せになれるかな。

プロのDJでもある高城剛さんは、MacBookで音楽制作をしているけどね。それに僕くらいの緩い使い方だとDTM用途でも不満はないよ。

5位:AirPods

“sim”
別に無くても困らない品なんだけど、一度使うと元に戻れなくなったよ。

イヤホンコードがない世界がこんなに快適だったとは知らなかった。

“サル君”
ただし、音楽制作には使えないよ。

Bluetoothの遅延が半端ないんだよな。

AirPods

6位:PORTER タンカーデイパック

お値段高めだけど、デザインがシンプルなのでどんな服にでも合うのが、このバッグのスゴイところです。

スーパーへの買い出しや、街歩きから旅行まで何にでも使っていて、相当気に入ってます

以下、レビュー記事です。

7位:THE NORTH FACE・スワローテイルフーディー

THE NORTH FACE/スワローテイルフーディー

これもお値段高めだけど、デザインがシンプルなのでどこにでも着ていけるのが、このソフトシェルのスゴイところです。

スーパーへの買い出しや、街歩きから旅行まで何にでも使っていて、相当気に入ってます

さらに、中間着と合わせることで、春から秋まで長い期間着ることができますよ。

畳めば、iPhone大に小さくなるので旅行のときにカバンに入れて歩けますしね。

以下、レビュー記事です。

9位:浄水器クリンスイ

クリンスイMD101

地味なところで簡易浄水器が役に立ってますね。ランニングコストも安いし、水も美味しくなりました。

人間の体はほとんど水でできているので、健康のためにも飲水はケチるところではありませんね。

以下、簡単ながらレビュー記事です。

健康な食生活のために水を変えた:浄水器クリンスイMD101の取り付け/水栓Cセットの場合

10位:mont-bellラップランドブーツ

僕の野鳥撮影のお供として、買った透湿防水性のトレッキングシューズです。

トレッキングシューズとしては最安の部類ですが性能は必要十分でした。

春から秋まで毎日使ったのでかなり活躍しましたね。

mont-bellのラップランドブーツ:今では足に馴染み、日課の野鳥撮影に活躍している

以下、レビュー記事です。

野鳥撮影に買ったmont-bellラップランドブーツの使用5ヶ月レビュー

11位:防寒野鳥ウェア一式

野鳥撮影用の必要装備として買い揃えました。

8万円ほどかかりましたが、防寒用品をケチるとそのまま健康に響くので投資効果は高いです。

以前、釣りを趣味にしていたときに厳寒期に防寒を怠ったため痔が悪化し、手術入院で30万円と3週間という時間を失ったことがありますから。

以下、レビュー記事です。

北海道の野鳥撮影の冬服装備を札幌モンベルでそろえたよ

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。