札幌大通り・マーシュ亭のビーフハンバーグランチ、1000円!デミグラスソースが絶品だよ

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

この記事では、札幌タウン情報として、オススメ洋食店『マーシュ亭』を紹介するよ。

マーシュ亭は4回目ですが、今回は洋食店の三種の神器のひとつのハンバーグ定食『ビーフハンバーグランチ』を食べてきたので紹介しますよ。

“sim”

洋食店の三種の神器といえば、

  • カレー
  • 豚カツ
  • ハンバーグ

これまで上の2つは食べたので、今回は3つ目のハンバーグ定食(税込み1000円)を食べてきたよ!

ボリュームは普通なので安心

“サル君”
マーシュ亭の肉料理というからには、ビビるくらいデカかったのか?
“sim”

いや、ハンバーグに関しては見た目はいたってフツーだったわ。

拍子抜けしたくらいだよ。

これなら少食の人でも安心できる見た目だな。

ハンバーグは肉の密度が高い!

“サル君”
なるほど、見た目はあまり大きくないな。

おかずが足りなかったりしなかったのか?

“sim”

見た目の大きさはフツーでも、中身が詰まっているというか、

肉の密度の高さは予想以上で、かなり食べごたえがあった。

量的には十分すぎた。

“sim”

それに上の写真をみてくれ!

肉汁の多さに驚くよ!

“サル君”

メンチカツもそうだったけど、ここのハンバーグの肉汁の多さは感動ものだな。

美味そうだわ!

“sim”

見た目の大きさはフツーでも、僕が満足できたのが理解できるだろ?

“サル君”

『さすが、マーシュ亭』といったところだな!

期待を裏切らない。

デミグラスソースが絶品!

“sim”

さらに!

ハンバーグにかかっているデミグラスソースがメチャ美味いんだ。

ハンバーグ本体で『肉の素材の旨さ』を主張して、デミグラスソースでさらに料理全体を美味くしている感じだったよ。

“サル君”

一粒で二度美味しいって感じだな。

“sim”

デミグラスソースが美味しすぎて、皿に載っている料理全部につけて食べてしまったくらいだからな(笑)

“サル君”

マジか。

“sim”

店のマスターもデミグラスソースには相当こだわっているしね。

食後の満腹感はやはりマシュー亭だった

“サル君”

で、食後の満足感というか、満腹感はどうだったんだ?

“sim”

食後の満腹感は、やはりマーシュ亭だった。

食後は、もう、他のものを食べる余力はなかったよ。

晩飯も軽くでいいって思えるくらい。

ご飯と豚汁も相変わらず美味かった!

場所と営業時間

“sim”

せっかくだから、場所と営業時間も書いておく。

“サル君”

まずは、場所から。

 

“sim”

地下鉄東西線『バスセンター前駅』5番出口から徒歩1分。

大通り駅や札幌駅からは徒歩圏内だよ。

大通り駅からだと、バスセンター前駅まで地下道つながっているから徒歩でいくなら便利かな。

“サル君”

ランチタイムの営業時間は?

“sim”

12:00開店で、13:30ラストオーダーだよ。

遅くに行くと、品切れになるメニューもあるから気をつけてね。

ついでに、来店時のランチメニューも貼っておく。

ちょこちょこ変わるから、札幌近郊の人で興味がある人は食べたいものがメニューにあるときに行くことを薦める。

まとめ

“サル君”

じゃあ、まとめ行ってみよう!

“sim”

マーシュ亭のビーフハンバーグランチ、税込み1000円。

見た目のボリュームはフツーで、いい意味でマーシュ亭らしくない。

だから、少食の人でも美味しく食べることができるし、ハンバーグの肉の旨味とマーシュ亭自慢のデミグラスソースのハーモニーが絶品だったよ。

オススメです!

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。