札幌が誇る洋食店「マーシュ亭」のとんかつ定食/この美味さで税込みたったの1000円ですぞ!

sim(@ssiR01)です。

久しぶりに美味しい洋食を食べてきたので紹介します。

お店は、前にもこのブログで紹介した「マーシュ亭」です。

前回は海軍カレーでしたが、今回は「ポークカツレツランチ」、いわゆる「とんかつ定食」です。

マーシュ亭の豚カツは今回はじめて食べましたが、人生の中の一番美味しい「とんかつ」となりました。

マーシュ亭について

場所は札幌市の中心街大通り駅から徒歩圏内です。

くわしい場所とお店の雰囲気は以前に海軍カレーの記事に書いたので参照くださいね。

マーシュ亭のカツレツランチの魅力

豚カツが厚くてジューシーでうまい!

まずビビるのが豚カツの厚みです。

なんと厚さが2センチ以上あります!

お肉もとてもジューシーで、肉汁をたっぷり含んでいて旨いのです。

そして、柔らかいのでとても食べやすかったですよ!

コロモは薄いのでヘルシーでうまい

そして次におどろくのがコロモの薄さです。

目測で2〜3ミリ程度しかありません!

余計な油分を取らずに済むのはとてもヘルシーですし、最後まで豚カツを美味しく食べられる秘密もこの辺のあるのではないでしょうか。

そして、このコロモ、中のお肉と完全に一体化しているんです。

世間一般の豚カツは、コロモだけベロベロに剥がれてしまうのがほとんどですが、マーシュ亭のコロモは見事にお肉に張り付いていて、最後までお肉と一緒に食べられました。

豚汁がうまい

付け合せの豚汁も美味しかったです。

具材の種類も多く、柔らかく煮込まれていました。

この豚汁、作るのにいったいどれだけの手間がかかっているんだろう?

というのが僕の正直な感想です。

いや〜、美味しかった。

ボリューム満点

ボリュームは多めですが、少食の僕でも無理なく完食できるくらいの量です。

この辺は計算しつくされているのでしょう。

ただし、かなり腹持ちが良いので、夕食は少なめで十分でしたよ。

お値段はたったの1000円!(税込み)

と、これだけ美味しく、作るのに手間がかかっている豚カツ定食のお値段は、税込みたったの1000円です!

有名豚カツチェーン店や他の定食屋では、1000円じゃ豚カツ定食を食べられないですからね。

つまり、マーシュ亭の豚カツ定食はお値段以上の価値を提供しているのです。

その点でも、僕の心をガッチリとつかんで離しません。

マーシュ亭の注意事項

注意事項が2点ほどあります。

  1. ランチのラストオーダーが13:30まで
  2. クレジットカードは利用できません

このように些細な注意点があります。

でも、美味しい洋食が食べられるのですから、それでいいじゃないですか!

マーシュー亭のメニューについて(おまけ)

マーシュ亭のメニューはざっと下のような感じです。

全般的にリーズナブルです。

そして、このお値段でクオリティの高い洋食が食べられるのは嬉しいかぎりです。

このメニューは前回食べに来たときと微妙に変わっていますので、常連になっても飽きさせてもらえないことでしょう。

まとめ

たった1000円で超クオリティの高い豚カツ定食が食べられる札幌の洋食店「マーシュ亭」を紹介しました。

ランチ時に札幌の中心街に行くことがあれば、ぜひとも立ち寄りたい名店です。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。