北海道・札幌の冬に合うダウンジャケット/モンベルがオススメだよ

今春の引っ越し時に冬物のアウターはレザーコート1着を残して、すべて処分したため新たにダウンを買う予定です。

しかし、ウェブショップで見ても種類が多すぎて、どれを買えばいいか混乱してしまう始末。

仕方ないので、札幌市内のリアルショップに出かけて話を聞いてきました。

行ってきたのモンベル、ノースフェイス、Columbiaの3つです。

 

サッポロファクトリーには3ブランドが入店していて便利

直接、話を聞いてきたのは札幌ファクトリーです。ここには上記3ブランドが入店していて一度に回れますからね。店舗面積もそこそこ大きいです。

 

モンベルにしようと思った理由

単純に品揃えの豊富さと、コスパ日本メーカーの安心感です。さらに、あの世界中を飛び回っている高城剛氏もモンベルのダウンを愛用しています。よほど機能的なのでしょう。

モンベルという会社自体も「“Function is Beauty”をもの作りのコンセプトに、商品開発」しているので、そこに惚れ込みました。

店員さんも自社の製品をよく把握していて好感が持てました。

 

札幌に冬に合う暖かさのダウン

僕の使用目的は「タウンユース」「散歩」ということを店員さんにお伝えして、一回目の来店時に最初に勧められたダウンがローガンダウン パーカでした。

そして、2回目に来店して同じ質問をしたところ、ローガンダウンパーカーでは少し暑すぎるのではないかという話になって、パーマフロスト ライトダウンパーカを勧められました。

 

僕が買ったのはパーマフロストライトダウンパーカ

実際に試着してみたところ、パーマフロストライトダウンパーカの方が見た目も着心地もしっくりきましたので、こちらを購入しました

着心地はこちらの方がローガンダウンパーカーよりもタイト目で痩せ型の人には似合うと思います。

着丈はこの手のダウンにしては少し長めで腰が少し隠れるくらいの長さがあります。

重量はたったの434gしかなく、めちゃ軽いです。

そして防風性・撥水性の素材で、ジッパーも防水使用になっていて機能的には十分すぎます。

詳しいレビューは別記事を参照願います。

【参考記事】北海道で使うmont-bell パーマフロスト ライトダウンパーカの購入レビュー

お値段:22800円 +税

ローガンダウンパーカーについて

一方、ローガンダウンは着心地がたっぷりしています。用途も「厳寒期のアクティビティの少ないもの」と謳っているのでバードウォッチングや釣りなどのアウトドアユースを主目的に作られているからでしょう。

中に着込むこともできますね。タウンユースにも使えるそうですが、「札幌の地下街では少し暑く感じるかも」というのが店員さんのご意見でした。

お値段:25500円+税

実際に試着した感想ですが、「メチャクチャ軽い!」、そして「薄い!」です。

「これで真冬でも大丈夫なのか?」と一瞬心配になりましたが、

店員曰く「全く問題ない」と。

ローガンダウン パーカは、あとでスペックを調べてみるとモンベル製品の中では重たい方なんですよね。重量は1010gです。それでも過去に所有していたColumbia、SchottやGAPのダウンよりは格段に軽いです。

 

パウダーランド パーカについて

次に勧められたのが、ローガンと似たようなデザインで防水仕様のタイプの「パウダーランド パーカ」ですね。

お値段:39500円+税

ゴアテックス素材なので完全に防水なのが心強いです。ただし、その分お値段が張ってしまう点を店員さんは気にしておられました。

デザイン的にはローガンダウンパーカよりさらにアウドドアよりですね。

 

札幌の冬に向かないとダメ出しされたダウン

暑すぎるダウン

他にも気になるダウンを自分で選んでみましたが、僕が選んだタイプは札幌のタウンユースでは暑すぎるので向きませんと適切な回答が帰ってきて、直に相談して良かったと思いました。

ちなみにダメ出しされたのは「ベンティスカダウンジャケット」です。

お値段:26800円+税

寒いかもしれないダウン

次にやめた方がいいと言われたのが、「ハスキーコート」です。こちらは用途にタウンユースと謳っているだけあって、ネットの画像を見る限りではデザインもちょっとオシャレです。

しかし、リアル店舗で店員に北海道の冬に耐えられる暖かさか質問してみると、これは完全にタウンユース目的なので、オススメできないと回答をいただきました。「ちょっと寒いかも」ということです。

お値段:19000円+税

その他のダウン

ちなみに高城剛氏が愛用している「プラズマ1000ダウンジャケット」はどうか質問してみましたが、「暖かさ十分だが腰までカバーしてないので、ローガンダウンパーカーみたいなタイプの方が暖かいのではないか」との回答をいただきました。

さらにお値段もお高いので僕はパスしました。

お値段:38000円+税(パーカータイプ)

 

まとめ

冬物のアウターはいつも10年以上は着るので少し高めでも納得の行く物を買うようにしています。あと、サイズですね。

過去、通販で買ってサイズが合わずに失敗したことが多々ありましたので、長く着るものはリアル店舗で慎重に選ぶようにもしています。

僕は結局、2回目に来店した時に勧められたパーマフロスト ライトダウンパーカを買いましたので、品物のレビュー記事と使用レビューについては下記参考記事に書きました。

では

参考記事:モンベル店員が薦める北海道用ダウンジャケット・ パーマフロスト ライトダウンパーカの購入レビュー