北海道の冬と季節の変わり目にオススメのモンベルのインナー「クリマエア ジャケット」の購入レビュー

sim(@ssiR01)です。

冬や季節の変わり目の寒いとき用に、インナーフリースジャケットが欲しくなり、札幌のモンベルに来店しました。そこで、店員さんと相談して選んだのが、「クリマエアジャケット」です。

用途は北海道の真冬と季節の変わり目の散歩用です。僕は写真撮影もかねて散歩しますので、だいたい2時間くらいは外にいます。

あと、着膨れしたくないとの要望も出したところコレを買うことになりました。

お値段は8600円(税別)

ちなみに僕は身長175cm、体重50kgの痩せ型ですが、Mサイズで着た感じ着膨れ感ゼロです。

Mサイズの実寸は以下のとおり。

  • 着丈:69cm
  • 肩幅:44cm
  • 身幅:49cm
  • 袖丈:63cm

 

そして、先日の札幌で積雪のあった気温0℃の中、着心地と暖かさチェックのために近所の公園を2時間ほど、写真撮影を兼ねて散歩してきましたので、早速レビューしたいと思います。

 

クリマエアジャケットとは

モンベルのフリースは暖かさの段階的にいくつかあって、ぼくが選んだのは比較的暖かい部類のものです。

この「クリマエアジャケット」に防風性のライナーが付いているタイプのものだと、冬のアウターとしても使える暖かさが確保できるそう。

僕のアウターは、防風素材を表に採用しているモンベルの「パーマフロストライトダウンパーカー」かレザーコートですので、防風ライナーなしのクリマエアジャケットを選びました。

【参考記事】モンベル店員が薦める北海道用ダウンジャケット・ パーマフロスト ライトダウンパーカの購入レビュー

特徴としてはつぎのような感じですね。

  1. 比較的毛足の長い透湿素材を使っているので、薄さのわりに暖かく蒸れない
  2. 着た感じ身体にピッタリするので、痩せている人でも着膨れしない
  3. 家庭で洗濯可(店員さんはモンベルの洗剤使用を推奨していましたが、家庭用洗剤で洗っている人もいるとのこと)
  4. ポケットは外側にジッパー付きが3つ、内側にジッパーなしが2つ
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-11-29-02%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

出典:モンベルwebsite

 

外観レビュー

汚れの目立たないブラックを買いました。ポケットは外側には胸1箇所、お腹両脇に2箇所です。なお、両脇はストレッチ素材でできていますので、この辺が身体のラインへのフィット感に貢献しているようですね。

表側

img_2482

裏側

両脇のストレッチ素材がデザイン状のアクセントになっていますね。機能美です。

img_2491

襟は別素材で汚れに配慮

襟はフリースではない素材を使っています。首の油で毛玉ができたり、汚れたりを防ぐ配慮でしょう。

img_2496

内ポケットもある

わりと大きめの内ポケットが2つ付いていますよ。

img_2493

 

着用レビュー

 

サイズ感

僕は身長175cm, 体重50kgのかなりの瘦せ型ですが、Mサイズで着た感じダボダボ感はまったくありません。もちろん着膨れ感も!

すこし緩い気もしますが、見た目の違和感はないですね。

正面から

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横から

斜めから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

暖かさ

気温0℃の中、カメラ遊びも兼ねて2時間ほど公園を散歩してきました。大雪が降った直後ですので、一面雪で真っ白です。img_2342

アウターはパーマフロストライトダウンパーカーです。気温0℃だと、歩いている状態では「少し暑いかな」といった感じでしたね。まあ、気にならない程度ではありましたが。

吹きさらしの中で20分くらい撮影に没頭していると、暑くもなく寒くもなくです。

そしてダウンを脱いで、「フリース単独ではどうだろうか?」と実験してみましたが、意外といけますね。吹きさらしでしたので、少し寒いくらいの感想でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さいごに

見た目の違和感のなさと、暖かさ、機能性ともに満足な買い物でした。これから、冬用のインナーをお探しの方にはオススメですよ。

僕自身、すごく気に入ってしまいました。

今までは、アウトドアメーカー製ではないフリース、たとえばユニクロなどを着用していましたが、

  • 身体のラインに合わない
  • 暖かくない
  • すぐにヨレヨレになる

などの問題には閉口していました。

アウトドアメーカー製のフリースはお値段少し高めですが、見た目も機能性も満足できるので、長く愛用できそうです。

モンベルでは暖かさについて何段階かのフリースジャケットがランナップされていますので、お店に行けば、きっとお求めのものが見つかると思いますよ。

以上、長くなりましたが、モンベルのクリマエアジャケットのレビューでした。

では

追記:季節の変わり目も快適でした

札幌の4月気温10度以下の早朝の公園散歩と写真撮影にソフトシェルのインナーとして着用していますが、極めて快適です。

暑くもなく寒くもなく。着ていることを忘れてしまうような感覚ですね。

なお、愛用しているソフトシェルはノースフェースのスワローテールフーディーです。