カメラストラップ PeakDesign slide 3の着用レビュー(400mmと50mmレンズ)

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

話題のカメラストラップPeakDesign slide 3(SL-BK-3)を着用したときにどんな感じなるか写真で紹介します。

僕は野鳥撮影も、街中スナップの時もこのカメラストラップPeakDesign slide 3 を愛用しています。

記事の内容
この写真レビューでは、カメラボディはSONYのミラーレスα7R3、レンズは超望遠レンズ(100-400mm)と標準レンズ(50mm)の組み合わせを紹介します。

体に優しいカメラストラップ・ピークデザイン/スライド3 のレビュー

2018.04.08
“sim”
このカメラストラップ、めちゃんこ使いやすくてカッコイイよ。
“サル君”
これなら、カメラメーカーのロゴが入ってないから街中でも目立たなくていいよな。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3

スナップ用50mm標準レンズを使ったとき

全体的にいたってフツーな印象を周囲に与えます。

カメラメーカー純正ストラップのようにメーカーロゴが入っているわけではないので、「悪目立ちしません」。

“sim”
ストラップのカラーはブラックとグレーの2種類から選べますが、どちらを選んでもアダルトな落ち着いた感じになるでしょうね。

前からのアングル

前から見た感じはカメラがやや後ろ側になる関係上、まったく目立ちません。ストラップの金具の色がワンポイントでオシャレにみえます。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 前から

ちなみに上の写真で着用しているソフトシェルジャケットのレビューはこちら。

ザ・ノース・フェイス店員が薦める春夏秋用ジャケット・スワローテイルフーディーの購入レビュー

2017.04.09

後ろからのアングル

後ろ側はカメラがもろに見えるアングルですが、ストラップのデザインが落ち着いているため違和感なく街中に溶け込むことができますよ。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 後ろから

横からのアングル

横からも同様にストラップが変に主張しないデザインのため街中でも悪目立ちせずに済みます。

“sim”
付属のカメラ底面にストラップを取り付ける金具を使うと、カメラが下を向くため更に写真家っぽく見えなくなるよ(笑)

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 横から

 

野鳥撮影用の超望遠レンズを使ったとき

野鳥撮影用のカメラにPeakDesign slideを付けてみても、カメラメーカー純正ストラップと違ってロゴがないため悪目立ちしません

いたってフツーに見えます。

前からのアングル

前からだとカメラが後ろに隠れるため、服装がふつうであれば、カメラマンだと気づかれることはないでしょう。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 100-400mm

後ろからのアングル

後ろからアングルだと、カメラがもろに見えてしまいますがストラップが落ち着いたデザインのため全体的に大人しく見えますね。

“sim”
目立ちたくない人向けのストラップだよね。
“サル君”
目立ちたい人はカメラメーカー純正のストラップを付けた方が幸せになれるな(笑)

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 100-400mm

横からのアングル

横からのアングルも先程と同様にカメラがモロ見えですが、落ち着いたデザインのストラップのお陰で変に主張しません。

PeakDesign slide(スライド)SL-BK-3 100-400mm

まとめ

以上、簡単ですが、最近お気に入りのカメラストラップ PeakDesign slide 3の写真レビューでした。

落ち着いたアダルトなデザインは野鳥撮影だろうと、街中スナップ撮影だろうと、カメラマンをさり気なくカッコよく演出してくれますね。

機能的には下の記事にも書いたように「たすき掛け」のため身体への負担も少なく疲れにくくなりました。

体に優しいカメラストラップ・ピークデザイン/スライド3 のレビュー

2018.04.08

では