体に優しいカメラストラップ・ピークデザイン/スライド3 のレビュー

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

毎日、2kgの撮影セットを持ち歩いていて背中を痛めてしまいました。

痛めた背中は整体に通って回復しつつありますが、日々の体への負担を減らすためにカメラストラップをピークデザインのスライド『SL-BK-3(第三世代)』に変更しました。

この記事では、新調したカメラストラップ「ピークデザイン製スライドSL-BK-3」のメリットとデメリットをまとめました。

“サル君”
結局、体への負担は軽くなりそうなのか?
“sim”
バックパックを背負ったまま、たすき掛けできるのでかなり楽になったよ。

ベルトのスベリもいいから、素早くカメラを構えることができてシャッターチャンスにも強くなった

結論としては、買ってよかったね。

 

ピークデザイン/スライドのメリット

メリット1.タスキ掛け時はベルトのスベリが良い

ちなみに下の図の金具を引っ張ることで、簡単にストラップの長さを99cm〜145cmの長さに調節できます。

そして、たすき掛けでストラップを使うときは、滑り止めのないツルツル面が体に当たるため、素早くカメラを構えることができます。

“sim”
純正ストラップだと、滑り止めのゴムが引っ掛けるので、スムーズにカメラを構えることができなかったんだよね。

お陰でシャッターチャンスを何度も逃したよ。

  • ストラップのスベリが良いので、カメラを素早く構えることができる。純正ストラップではこうはいかない。
  • ストラップがシートベルトのような材質でできているので、スベリがよくリュックの上からたすき掛けしても違和感なく使える

なお、たすき掛けせずに、片方の肩だけに掛けたい場合は、ストラップを裏返してゴムすべり止めが肩に当たるようにすれば使えます。

“sim”
でも、たすき掛けにした方が体への負担も軽いし、カメラも構えやすいよ。

たぶん、そういう風にして使う設計なんだと思う。

メリット2.ベルトが太くパッド入りでカダラへの負担が少ない

ストラップの肩部分は厚めのパッド入りで、ベルトも太い(4.5cm)ため体への負担は純正ストラップよりも明らかに軽いです。

ピークデザインスライド

メリット3.ストラップがカメラから簡単に取外しできる

ワンタッチでストラップが外れるため、簡単にストラップを付け替えることができる。

ピークデザインスライド

ピークデザインからは数種類のカメラストラップがが発売されているので、たとえば旅行スナップのときには細めのストラップにワンタッチで付け替えることができます。

“sim”
スナップ撮影用に下のリンクにあるような細めのストラップも欲しくなったよ。

また、専用のアタッチメントを買えば、一般的なカメラストラップに付けることもできます。

メリット4.パーツの質感が高く、デザインがシックで目立たない

下に書いたように、さり気ない高級感があるので、所有欲が満たされます。

  • 金属パーツをはじめ、各パーツに高級感がある。
  • デザインは地味めで悪目立ちしない。

ブラックカラーをベースにレッドを差し色にしているところが地味にオシャレです。

ピークデザインスライド ピークデザインスライド
“sim”
要するにカッコイイんだよね。このストラップを付けるのが毎回楽しみになったよ。
“サル君”
純正ストラップって、メーカー名やカメラ名が刺繍されていてダサいよね。

 

ピークデザイン/スライドのデメリット

デメリット1:収納時にコンパクトになりにくい

ストラップのパッド部分の厚みが原因で、収納袋に入れないとコンパクトに仕舞えない。

“sim”
いちいちストラップを折りたたまないといけないよ。

デメリット2:収納時はストラップを別に仕舞わないとカメラが傷つく

金属パーツがむき出しのため、そのままカバンに中に入れるとカメラや他のモノが傷つく恐れがあります。

つまり、収納時は、カメラからストラップを取り外して、収納袋か独立したポケットに仕舞う必要があります。

“sim”
無造作にバッグの中に放り込めなくなったな。面倒くさいな。
ピークデザインスライド

デメリット3:カメラの三脚穴に取り付けるには六角レンチが必要

前モデルまでは、専用プレートをコインで取り付け可能でしたが、このモデルからは六角レンチのみとなりました。

取り付けネジが緩んだ時の締め付けや、取り外したい時のために六角レンチを携行する必要があります。

“サル君”
ちょっと面倒だな。
ピークデザインスライド

三脚穴取り付けプレート

「ピークデザイン製スライドSL-BK-3」の同梱物

同梱物は以下のとおりです。

ピークデザインスライド

同梱物

  1. ストラップ
  2. アンカーリンク4個(2セット)
  3. 三脚穴取り付け用のプレート
  4. 六角レンチ(取り付け工具)
  5. 収納袋
“sim”
アンカーリンクが2セット分あるので、カメラを2台持っている人は2台でストラップを共用できるのが地味に嬉しかったです。

 

まとめ

以上、カメラストラップ「ピークデザイン製スライドSL-BK-3」のレビューでした。

このストラップのメリットは下のとおりです。

  1. 体のへの負担が軽くなる
  2. カメラを素早く構えることができてシャッターチャンスに強い
  3. ストラップの付け替えがワンタッチ
  4. 純正ストラップより明らかにカッコイイ
“sim”
収納に少し気を使う必要があるけど、もっと早くに買っておけば良かった逸品だよ。

では

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。