Melodyneのライセンスの移譲・譲渡・売却方法/メーカー本国に聞いてみた

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

CelemonyのMelodyne editor 2を売却するための方法を調べたのでまとめました。

Melodyneの売却と譲渡は公式に認められています。

方法をザックリと書いておくと、下のようになります。

  1. 譲渡する場合は、現所有者(売り手)からCelemonyに譲渡先(買い手)の情報を連絡すれば、ライセンスの移譲してもらえる。
  2. 譲渡先(買い手)の情報は、①氏名、②E-mailアドレス、③住所(郵便の宛先)の3つが必要
“sim”

Celemony製品はDTMアプリの中で、ライセンス移譲の難易度は中級レベルだね。

 

Melodyneの譲渡・売却の方法

基本手順は公式ページに説明があります。

また、僕が直接Celemonyサポートにメールで聞いてみた回答も同じでした。

以下、公式のライセンス移譲(売却)の方法です。

日本語訳

Melodyneライセンスは、すでにアップグレードしてない限り、他のユーザーに譲渡できます。

ライセンス譲渡は、現オーナーがCelemonyサポートに連絡して、下記情報を提供した場合にのみ可能です。

  1. ライセンス譲渡の意思を示す確認書(決まった書式はない)
  2. 現オーナーの氏名
  3. 現オーナーのE-mail(Melodyne登録用)
  4. 製品のシリアルナンバー
  5. 新オーナーの氏名
  6. 新オーナーのE-mail(Melodyne登録用)
  7. 新オーナーの住所(郵便の宛先)

注意事項は下記のとおり。

  • ソフトウェアはディアクティベートしておく必要がある。
  • iLokでライセンスで使用している場合は、iLokライセンスを移譲しないで、CelemonyサポートにiLokユーザーアカウントを連絡しなくてはいけない。
  • すでにアップグレードした新しいバージョンを使っている場合、アップグレード前の古いバージョンのMelodyneは売却できない。
  • Melodyne Studio バンドルの個別パーツは売却することはできない。

原文

メールの回答も公式ページの内容もほぼ同じでした。

現在、念のために細かい不明点を質問しているところなので、分かりしだい追記します。

If you want to sell Melodyne, carefully read this:

Melodyne licenses, unless already upgraded, can be transfered to other users.
Note that this is only possible if the license owner contacts our support and provides the following details:

* a written confirmation of the intend to transfer the license
* his name, e-mail and serial number
* the following details of the new owner:
• first and last name
• email address
• postal address

In addition it needs to be made sure that the software has been fully deactivated on any system it was installed on.
In case iLok licensing is in use, DO NOT TRANSFER THE iLok LICENSE and let us know your iLok user account.

Note that already upgraded versions of Melodyne or individual parts of our Melodyne Studio bundle cannot be sold.

 

まとめ

DTMソフトウェアの中では、Melodyneのライセンス譲渡と売却の手続きの難易度は中レベルです。

売却する場合には、メルカリやヤフオクが中心になると思いますが、それも面倒な人は一度、宅配買取に相談してみるのも手です。

DAWなどのDTMアプリの買取も最近行われるようになってきましたので。

ちなみにDTMソフトや機材の宅配買取は【楽器】高く売れるドットコムがオススメですよ。

ですので、もしも部屋に眠っているMelodyneがある人は、価値のあるうちに早めに売却することをオススメします。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。