Ableton Liveのライセンスの移譲・譲渡・売却方法/メーカー本国に聞いてみた

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

使わなくなったAbleton Live 9 Suiteを売却するため、ドイツ本国にライセンス移譲とその方法について聞いてみました。

注意
現在、国内販売代理店のHigh Resolutionは機能しておらず、問い合わせができません。

Abletonの回答をざっくりと書いておくと次のとおりです。

  1. Ableton Live 9 Suiteを第三者に譲渡することは可能
  2. 譲渡する場合は、現所有者(売り手)からAbletonに譲渡先(買い手)の情報を連絡すれば、ライセンスの移譲してもらえる。
  3. 譲渡先(買い手)の情報は、①氏名、②E-mailアドレス、③居住国の3つが必要
“sim”

移譲の手順など、詳しくは下を読んでね。

 

Abletonからの回答メール

以下、僕がAbletonに送った質問メールの文面です。

I want to sell my Ableton Live9 Suit.
Is the License transfer allowed ?
Please help me on how to transfer the License.

以下、和訳

Live9 Suitを売りたいんだけど、ライセンスの移譲は許可されているのかい? ライセンス移譲の方法を教えてほしいんだけど。

そして、Abletonからの回答は以下のとおりで、大変好意的で分かりやすかったです。

License transfers are possible. You just need to provide us the information about the buyer and we’ll transfer the license to his account.

For full instructions on how to transfer your license please see the link below:
Transferring a Live license to a new user

For any further requests, please don’t hesitate to contact us.

以下、和訳

ライセンス移譲は可能だよ。アンタから我々に購入者(新オーナー)の情報を送ってくれたら、新オーナーのアカウントにライセンスを移してあげるよ。

詳しくは下のハウツーページを見てくれ。

Transferring a Live license to a new user

もし分からないことがあったら遠慮なく質問してくれ!

“サル君”
アンタ、英語できたのね。
“sim”

うん。これでも一応、博士号もってるからね。

 

Ableton Liveの譲渡・売却の方法

以下、具体的なライセンス譲渡の方法について書いていきます(上記Abletonハウツーページのザックリ和訳です)。

——————–

ライセンス譲渡を行うためには、売り手はAbletonのサポートに連絡し、以下の情報を提出しなくてはならない。

  • 移譲する製品のシリアルナンバー
  • オリジナルのライセンスを登録するのに使ったemailアドレス
  • 購入者の者氏名
  • 購入者のE-mailアドレス
  • 購入者の居住国

Abletonサポートが売り手(現オーナー)から上記情報を受取しだい、ableton.com上でライセンスが購入者のユーザーアカウントに移される。

注意点は以下のとおり。

  • ライセンス移譲は、現在の持ち主(売り手)からAbletonがリクエストを受けた場合にのみ行われる。
  • ライセンス移譲のリクエストは、売り手のライセンス登録済みE-mailアドレスからのみ受け付ける。
  • 電話サポートでは、ライセンス移譲はできない。
  • もし不幸にして、購入者が売り手の情報を何も持っていない場合は、サポートに購入証明書またはシリアルナンバーを提出してほしい。そうすれば、サポートから前オーナー(売り手)に連絡が行き、ライセンス移譲の確認をすることができる。
  • ライセンス譲渡は、製品の内容物が全部揃っていることが条件である。

 

まとめ

DTMソフトウェアの中では、Ableton Liveのライセンス譲渡売却の手続きの難易度は中レベルです。

それでも、ライセンスの移譲自体が規約上禁止されているソフトウェアも結構あるので、まだ良心的です。

売却する場合には、メルカリやヤフオクが中心になると思いますが、それも面倒な人は一度、宅配買取に相談してみるのも手です。

DAWなどのDTMアプリの買取も最近行われるようになってきましたので。

ちなみにDTMソフトや機材の宅配買取は【楽器】高く売れるドットコムがオススメですよ。

ですので、もしも部屋に眠っているAbleton Liveがある人は、価値のあるうちに早めに売却することをオススメします。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。