iPhoneのタッチパネルが暴走するトラブルと対処法【無償交換】

リンク広告




動物写真家のsim(@ssiR01)です。

iPhoneのタッチパネルが突然、操作できなくなりました…orz

タッチしても反応しません。そればかりか、勝手にアプリが起動し始めるわ、勝手に電話をかけはじめるわで、完全に暴走状態です。

電話機能が死んでしまっては困るので、電話がかけられる状態のうちにアップルケアサポートに連絡して対処法を相談しました。電話中もタッチパネルは暴走していましたが(笑)

最終的には、Appleが無償交換してくれたのですが、その経緯を忘備録として書いておきます。

 

iPhoneの状態

トラブルが起きたのは、バッテリー膨張で前面パネルが変形したために無償交換となった新品のiPhone 6です。

この交換してもらった新品iPhone 6を使い始めて2週間くらいで事件は発生しました。

 

トラブルの状態

img_2275

まず、タッチパネルの反応が悪くなりました。画面が一瞬フリーズ気味になるというか、そんな感じです。

その翌日くらいから本格的な暴走が始まりました。暴走の状態は次のとおり。

  1. 画面にタッチしても反応しない(フリーズしているみたい)
  2. アプリが勝手に起動する
  3. ラインアプリに勝手に投稿される
  4. 勝手に電話をかけはじめる

この状態は常時ではなく、しばらくすると収まります。

 

対処法

iPhoneを初期化する

img_2267

1日ほど様子を見てみましたが、不定期に発生するので、アップルケアサポートのフリーダイヤル(0120-993-993)に電話相談しました。

その時の指示は次のような感じです。

「iPhoneを初期化して、バックアップから復元せずに使ってみて同じトラブルが発生するか確認してくれ」

「この状態でトラブルが発生するようならハードウェアの問題なので修理対応になる」

半日ほど様子を見てみましたが、残念なことにトラブルは再発したのでAppleに再度電話連絡しました。

注意
同じような症状が出ている人は、Appleのフリーダイヤルや直営店のジーニアスバーに行って初期化の正しいやり方などを教わってやってください。

 

無償修理・無償交換

Appleの修理対応で注意すべき点が1つあります。

それは、「修理センターでトラブルが再現できなければ、異常なしという判断で修理せずに戻ってきてしまう」ことです。

このような事態を回避するために、今回はトラブルの状態を動画撮影しておきました。

動画はコンパクトデジカメで撮った簡単なものです。

この状態で再度、Appleに電話したところ、修理対応が決定し、クロネコヤマトが自宅まで引き取りにくることになりました。

なお、動画の件をAppleのサポートに話したら、次のように指示されました。

  1. 動画をYouToubeなどの動画サイトに限定公開でアップ*
  2. そのURLをメモした紙をiPhoneに同封してほしい
* 補足
YouTubeでは限定公開指定にすると、そのURLを知っている人しか動画を閲覧できない

ちなみにその動画は、再生された気配はありませんでした^^;

そのiPhoneをAppleに送って待つこと1週間、新品交換という扱いで戻ってきました。

 

さいごに

この手のトラブルの困るところは最悪、電話が掛けられなくなることです。

ですので、電話機能が使えるうちにサポートに連絡を入れるのが対処法の一番のキーポイントだと、実際にトラブルを経験して思いました。

ネットにはiPhoneリセットなど簡単な対処法が無数にありましたが、僕としてはメーカーサポートへの連絡をオススメします。

電話が使えなくなってしまってからでは、メーカへの連絡手段がなくなってしまいますからね。

保証期間内だと無償交換や無償修理の対象になりますので、このようなトラブルが起きたときには迷わず、アップルケアサポートのフリーダイヤル(0120-993-993)に電話しましょう!

保証期間はトラブルの種類によって異なるようです。僕のケースですが、バッテリー膨張が原因のトラブルは購入後2年間、その後は交換品が届いてから90日間が保証期間でした。

今回はこの90日間の保証期間の対象になり無償交換となりました。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。