【DTMでギターの打ち込み】タブ譜から五線譜へ:分かりにくいので図にしてみた




バンドスコアのギター楽譜のタブ譜(TAB譜)をDAWのピアノロールに打ち込むときにいつも混乱していたので、ギターのフレットと弦と音程の関係を図にしてみました。

僕は初心者の頃、書籍やネットでは分からなくて、結局ギター本体の購入に至っています。

それでもギターの弦やフレットの位置から五線譜(ドレミ…)に変換できるようになるまで半年くらいかかりましたね。

ただ、バンドスコアや弾き語り譜のコピーをDAW上でしたい人はギターを買う必要もないので、そんな人のお役に立てればという思いをこめて、変換図を作りました。

 

ギターの場合も同じ弦であれば、ピアノの鍵盤と同じで横の音程の関係が半音ずつ変化すると覚えておくと良いかもです。

C(ド)→C#(ド#)→D(レ)→D#(レ#)→E(ミ)→F(ファ)→F#(ファ#)→G(ソ)→G#(ソ#)→A(ラ)→A#(ラ#)→B(シ)

55

ついでに縦バージョンも作ってみました。何かのお役に立てれば幸いです。

 

以下、関連記事です。

ギターのTAB譜をドレミ表記へ変換する方法【DTM初心者のための打ち込みTIPS】



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。