長く住むなら移住先は札幌よりも福岡の方が魅力的に思える理由

今日も1日中、移住先を調べていました。他の人の移住ブログを読んでいると福岡市がすごく気になります。

たぶん、以前に住んでいた札幌市よりも住みやすいでしょうね。

 

福岡は賃貸住宅が安くて豊富

これはよく語られていることなんですが、福岡は安い住宅を見つけやすいです。

ネットで検索しても沢山ヒットしますね。

福岡の賃貸住宅を調べていて驚いたのが、3万円以下の物件がチェックしきれないほど多いことです。

ボクはRC造(鉄筋コンクリート)希望なのですが、それでも沢山あるのです。

騒音を考えると鉄骨や木造はNGです。以前に木造に住んでいたときに上階のご家族の騒音に耐え切れず引っ越したことがあるもので…

もちろん、安い物件があるエリアは限られますが、今日は半日、ネットで物件をチェックしていたのですが、それでも「筑紫野市」エリア全件と「福岡市城南区」数件までみたところで夕方になってしまいました。

博多から少し離れた「筑紫野市」エリアだとRC造・エアコン付きでも2万円からあるので驚きです。

 

一方、札幌はというと、こちらも家賃は福岡なみに安いのですが、冬の暖房代を考えると生活費は福岡の方が札幌より安いです。

 

札幌も魅力的だが福岡には敵わない

福岡は都市の規模としてもちょうど良いと感じています。以前に住んだことのある札幌市と同じくらいの人口なので都市としての利便性も同じくらいでしょう。

しかし、札幌市は冬が厳しく、1年の1/3は雪に埋もれてしまうのがマイナスポイントです。

冬はバイクにも乗れませんし。

札幌市は雪が降らなければ最高なんですけどね。寒いのと除雪が苦手なボクは福岡に憧れてしまいます。

 

交通の便は福岡が他を圧倒している

交通の便についても申し分ないというか、空港アクセスの点では他を圧倒していますね。

空港まで地下鉄で行けてしまいますから!

なんと博多から所要時間13分!

僕が帰省するときにも、北海道千歳直行便が出ていますので便利そうです。もちろん東京へのアクセスも良いのは言うまでもないですよね。

福岡市内も西鉄バス,西鉄電車,JR九州,昭和バス,福岡市地下鉄が市内を走っているので車がなくても不便を感じないでしょう。

 

札幌市はというと、こちらも地下鉄やバスやJRなど公共の交通機関が充実していますので、車がなくて生きていけます。

空港も札幌駅からJRで50分と比較的近いですが、福岡の空港アクセスの便利さは別格ですね。

 

ショッピングも安心だ

ショッピングも大抵のものは市内で揃うのではないでしょうか。

北海道の場合だとちょっとした物を買う時は札幌市まで出ない売っていませんからね。

同じくらいの規模の福岡市なら期待できそうです。ボクはほとんど通販なのですが、どうしても通販では買えないものってありますからね。

例えば、衣類や靴などのサイズは実際に合わせないで通販して随分と失敗してきました。

 

福岡のネガな点

ネガな点としては、PM2.5や北海道にはいないゴキブリです。

以前、東京都のかなり古い木造の住宅に住んでいた時にはGとは日常的にお付き合いしていました。ゴキブリホイホイには毎日たくさんGが捕獲されていました。しかし、あまり気持ちの良いものではないので極力接触したくはないです。

PM2.5はランニングをするときに呼吸器に吸い込みそうでちょっと気になっています。

あと、冬の室内温度は明らかに北海道の住宅の方が快適な点ですね。

 

さいごに

総合的にみて、福岡を移住先として選べば後悔は少ないだろうなというのが、僕の感想です。

冬は北海道の方が室内温度は快適なのですが、生活費は福岡の方が安く済むでしょうし、西日本の観光の拠点としても魅力的なんですよね。

 

追記(2016年12月):結局、札幌に移住しました。

札幌を移住先に選んだ理由は、以前に住んだことがあるので勝手知ったるなんとやらで住宅探しが捗ったからです。札幌に居続けるかどうかはまだ結論づけていません。

いまだに福岡には魅力を感じていますね。今後、旅行で何度か訪れて気に入れば移住するかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。