【雨の日のツーリングに】レインオーバーグローブのレビュー【KOMINE/GK-132】

15年くらい使用していたバイク用レイングローブが昨シーズンに寿命を迎えたので、新調することにしました。

今回買ったのはグローブの上に装着するタイプのレイングローブです。グローブを二重に装着することになるので、防寒性能なども期待しての購入です。

まず、ブツはこちらです。

 

1.サイズ

ぱっと見、バイク用グローブと比べると大きい印象を受けますが、実際は一回り大きい程度です。

これについては、下のグローブとレインオーバーグローブを重ねた画像をご参照ください。

実際に履いてみた感じですが、ペアスロープのレザーグローブLサイズで、コミネのレインオーバーグローブLサイズがジャスト目かすこし大きいくらいでした。実用上、支障はなさそうです。

しかし、作りが形状的にルーズなので、ブカブカに感じる方いるかもしれませんね。オーバーグローブの性質上、この点は致し方ないかと思います。

 

2.可搬性

このレイングローブにはプロテクターが入ってないので嵩張らず、ソフトな素材であることも相まって、バッグの中ではさほどスペースを取りません。可もなく不可もなくです。

 

3.安全性

手首のベルクロでしっかり固定できるため、転倒時に脱げてしまうことはなさそうです。

この辺はバイクグローブでは当たり前ですのですね。

ちなみに普段愛用しているペアスロープのレザーグローブはカッコ良く履き心地も良いのですが、困ったことに意図も簡単に脱げます。

 

4.機能性と耐久性

透湿防水素材のため蒸れません。

上の写真にもあるように、手のひら側はゴム製ですので、耐久性能が心配ですね。ゴムは劣化が早いですから。

 

5.操作性

2度ほど雨天走行に使いました。

初めて使った時は、慣れもあるのか妙にレバー操作がしにくく感じましたが、2回目に使ったときには違和感は感じませんでした。

ですので、慣れれば操作性も問題なしです。

 

さいごに

レイングロープや防寒グローブはどうしても操作性が悪くなりがちですが、今回買ったレインオーバーグローブはその辺がなかなか良い感触でした。

また、透湿防水などの機能もありがたいです。

さらに、オーバーグロープなのでグローブの上からそのまま履けるので、レイングローブ装着時の手間が1つ省けるのもありがたいです。

というのもツーリング中の天候の変化は突然なので、手早くレインギアを装着できるといのは快適ツーリングの大きな武器になりますからね。

では