Native Instrument KOMPLETEのライセンスの移譲・譲渡・売却の方法

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

Native Instrument KOMPLETE 9のを売却するための方法を調べたのでまとめました。

NI製品の売却・譲渡は公式に認められていて、とても簡単です。

方法をザックリと書いておくと、

  • トランスファーIDをNative Instrumentsウェブサイトでゲットする
  • 新ユーザーにトランスファーIDを渡す。
  • 新ユーザーはトランスファーIDを使ってアクティベートする
“sim”

NI製品はDTMアプリの中で、ライセンス移譲が最も簡単な部類に入るよ。

Native Instrument KOMPLETE 9の譲渡・売却の方法

基本手順は以下の公式ページに説明があります。

NI製品を売却譲渡するためにトランスファーIDを申請する方法

以下、最新のライセンスの譲渡・売却方法について、書いておきます。

1.Native Instrumentsウェブサイトでログイン

2.ユーザーアイコンの中のMy acountをクリック

 

3.License transferをクリック

 

4.Transfer a Licenseをクリック

 

5.ライセンス移譲する製品を選ぶ

  1. 該当する製品にチェックを入れる
  2. Review and confirm the transferボタンを押す

 

6.ライセンス移譲のリクエストを送る

規約に同意したら、チェックボックスにチェックして、「SEND TRANSFER REQUEST TO NI」を押す。

ここで忘れがちなのは、自分のPCまたはMacからライセンス移譲予定のソフトウェアをアンイストールしておくことです。

 

7.Transfer IDを受け取る

ここまでの操作が正常に完了すると、以下の完了画面が現れます。

登録サポートチームにライセンス移行のリクエストが承認されると、Transfer ID(トランスファーID)が記載された確認メールが送られてくる。

 

8.Transfer IDを新オーナーに渡す

このトランスファーIDを使用することで、新ユーザーが自分のアカウントにNI製品のシリアルナンバーをインポートして、コンピュータで製品をアクティベートできるようになる。

 

まとめ

DTMソフトウェアの中では、NI製品のライセンス譲渡売却の手続きの難易度は最も簡単な部類に入ります。。

ライセンスの移譲自体が規約上禁止されているソフトウェアも多い中、とても良心的です。

売却する場合には、メルカリやヤフオクが中心になると思いますが、それも面倒な人は一度、宅配買取に相談してみるのも手です。

DAWなどのDTMアプリの買取も最近行われるようになってきましたので。

ちなみにDTMソフトや機材の宅配買取は【楽器】高く売れるドットコムがオススメですよ。

ですので、もしも部屋に眠っているNI製品がある人は、価値のあるうちに早めに売却することをオススメします。

売上は他のDTMアプリや機材に投資した方が生産的ですからね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。