モンベル・ラップランドブーツの靴擦れと靴が馴染むまでの注意点

sim(@ssiR01)です。

野鳥撮影用に買ったトレッキングシューズ「モンベル・ラップランドブーツ」ですが、さっそく靴擦れを起こしたことを前回の記事に書きました。

その後、靴擦れも回復し、シューズも足に馴染んで毎朝の日課である野鳥撮影に活躍しています。

今回はラップランドブーツの「靴擦れの回復期間」と「新品シューズが足に馴染むまでの注意点」などについて書いておきます。

mont-bellのラップランドブーツ:今では足に馴染み、日課の野鳥撮影に活躍している。防水素材なので朝露で濡れた草むらにも平気で突入できますよ。

靴擦れの回復期間

靴擦れの原因と対策

僕が靴擦れになった原因は正しい履き方をせずにかなり緩めの状態で履いていたからです。

正しい履き方はこちら↓

出典:モンベルのwebsiteより

下にも書きましたが、踵を靴に押し付けすぎない程度にしっかり履くことが踵を靴ずれさせないコツです。

緩すぎてもダメだし、踵を靴に密着しすぎても痛くなります。

僕が靴擦れになった原因は、「どうせ近所の公園だから〜」と舐めきって緩く履きすぎたためです(汗)

靴擦れが回復するのに必要な期間

僕の靴擦れは、初日に水ぶくれになっているのに気付かなくて、翌日も痛みが出ているのに1時間くらい歩き回ったので、悪化してしまいました。

それでも回復期間は自然治癒でわずか約1週間で済みました。

意外と早く治ったのでビックリです。

そのかわり、一週間安静にしてましたけどね(笑)

僕は40代なので、若い人なら回復スピードはもっと速いと思いますよ。

新品シューズが馴染むまでの注意事項

新品のラップランドブーツが足に馴染むまでの時間は、1日2時間の野鳥撮影で使用4〜5回くらいです。

馴染むまでは、歩くと靴擦れになった踵の辺りが痛くて、「この靴、僕の足に合わないんじゃないの?」って不安にもなりましたが、杞憂でした。

靴が足に馴染んで歩き方のコツなども分かってきてからは、足が痛くなることも無くなりましたからね。

靴が馴染むまでに、靴擦れを再発させないための注意事項を1つだけ書いておくと、それは…

  • ガツガツと早歩きしないことです

足がいたくなるときは歩き方が悪いのが原因で、足をいたわるようにゆっくり歩くようにすると不思議と痛くなりませんでしたから。

僕はトレッキングシューズを買うまでは、ランニングシューズで野鳥撮影をしていて、競歩なみのスピードで歩いていました。

トレッキングシューズでも、それと同じノリで歩けば足が痛くなるのも当たり前です(笑)

ランニングシューズと同じノリで歩くのはNGです

靴擦れにならない履き方のコツ

上に書いた歩き方のコツに合わせて注意したいのが、履き方です。

常法だと、上の方に載せた図のように踵を靴に押し付けるような感じ履きますが、コレをやりすぎると逆効果でした。

この方法だと、僕の場合は靴擦れになった右の踵がどうしても痛かったんですよね。

なので、かかとを靴に押し付けすぎないように少しだけ緩めに履いてみたら痛みが消えました

歩くときも足が靴の中で適度に動くようなイメージです。

足の形も影響するので個人差がありますが、僕と同じような悩みを抱えている人は1つの方法として試してみるのもいいと思います。

さいごに

買った直後に靴擦れだったので、「この靴、大丈夫か?」と最初は不安になりましたが、靴さえ馴染めば大丈夫でした。

平地での利用はほぼ問題ないことがわかったので、次回、低山登山にチャレンジしてレポートする予定です。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。