国民年金で節約:2年前納で18000円以上オトクになる方法

国民年金の前納というのは、前払い一括で1年分あるいは2年分を払えば、保険料が割引になるメリットがあります。

しかし、僕はうっかりしていて、国民年金のお得なクレジットカードや口座振替での前納手続きをするのをすっかり忘れていました。

役所に相談に行ったら、申込み期限が過ぎているので来年分からお願いしますと言われ、割引率の少ない現金前納をすること…orz

来年は間違えないように忘備録として、国民年金前納の割引率と申込み期限についてまとめました。

 

国民年金のクレジットカード払いと口座振替の期限

2月末日が期限です。

しかし、区役所の人がいうには早いに越したことはないそうです。

年が開ける前の年内でも手続きはできるとのこと。

申し込み用紙に必要事項を記入して送るだけなので、すぐにできますね。

申込用紙は役所の窓口でもらえます。

 

前納付の割引率

2年前納が断然お得です。

1年前納と比べると、1万円以上保険料が安くなります。

割引率(定額+付加保険料の場合)は次のとおり(平成29年度のデータ)。

現金で納付

毎年4月に納付書が郵送されてくるので、それを持って金融機関で現金を振り込む方法です。

2年前納で14,750円の割引です。

保険料 前納額 割引額
2年前納 403,560 38,8810 14,750
1年前納 198,430 199,080  3,600

 

口座振替

毎年2月末日までに申込用紙に必要事項を記入して日本年金機構に送る方法です。申込用紙は役所でもらえます。

2年前納で16,020円の割引です。

現金での割引率は口座振替が一番高いです。

保険料 前納額 割引額
2年前納 403,560 387,540 16,020
1年前納 198,430 198,430 4,4250

 

クレジットカード

毎年2月末日までに申込用紙に必要事項を記入して日本年金機構に送る方法です。申込用紙は役所でもらえます。

クレジットカードのポイント還元率を考慮した場合にはクレジットカード払いが断然お得になります。

たとえば、僕が愛用している楽天カードではポイントの還元率が1%なので、2年前納だと、18,638円(=保険料の割引額14,750円+1%のポイント還元額3,888円)もお得になるのです。

ただし、一括で引き落とされるのでクレジットカードの限度額には注意が必要です。

保険料 前納額 割引額
2年前納 403,560 38,8810 14,750
1年前納 198,430 199,080  3,600

 

詳しくは「年金加入者ダイヤル」へ

0570-003-004

または

03-6630-2525

受付時間

  • 月〜金曜日 8:30〜19:00
  • 第二土曜日 9:00〜17:00

 

さいごに

オレは現金が欲しいんやー!」って人は、口座振替の2年前納が一番オトクですね。現金で納付するよりも1,000円以上オトクです。さらにクレジットカードのポイントは上手に使わないと金額分の恩恵を十分に受けられない場合もありますから。

そういうのが面倒くさい人は口座振替でしょうね。

だけど、「オレはクレジットカードで得したいんやー!」って方は、クレジットカードで2年前納が一番オトクです。ポイント還元も含めた割引率は口座振替よりも2,000円以上もお得になりますから。

僕が愛用している楽天カードの場合は、楽天市場や楽天トラベルで豊富なサービスからポイントを使えるので、僕はクレジットカード払い派です。

もちろん、休職中の人などは減免申請をするという方法もありますが、将来的にもらえる年金が少なくなります。

さらに、年金の給付開始年齢がどんどん上がっていくでしょうから、僕自身もはたして年金をもらえるのかちょっと疑問がありますね。

しかし、僕は現状ではしっかり払う方向で考えていますので、どうせ払うなら少しでもお得な支払い方法を選択していきたいものです。

今年はミスってしまいましたが…orz

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。