50mmで撮る札幌大通りスナップ:狸小路・4丁目交差点・札幌テレビ塔

リンク広告




50mmのマニュアル単焦点レンズ Loxia2/50で札幌の地下鉄大通り駅付近の町並みをスナップしてきました。

夕方の時間帯を狙って4時位に現地に到着し、1時間くらい歩き回りましたが、空腹に耐えきれず日暮れ時まで待てませんでしたorz…

今回の撮影場所は4箇所です。

  1. 狸小路
  2. 4丁目交差点
  3. 札幌テレビ塔
  4. 地下街オーロラタウン

まじめにスナップを撮るのは初めてだったので反省点は多々ありましたね。

札幌・狸小路の狸まつり

狸小路でのベストショットは下の写真でした。

前景に人が大きく写ると、なんかそれっぽく見えますね。ただし西日直撃の時間帯に逆行で撮ったので、色や画質はイマイチでした。

札幌・狸小路

なんと今日8/17(金)は狸まつりの最終日でした。狸まつりというのはアーケード街の夏のバーゲンセールです。垂れ幕がたくさんぶら下がって大変フォトジェニックでした。

しかし、せっかくの素材を活かす腕前がないのが、もどかしいです。

札幌・狸小路

 

4丁目交差点付近

4丁目付近を中心に彷徨きましたが、なかなか50mmの画角にいい感じに収まる景色が見つけられません。

札幌は道幅が広いので、東京のゴミゴミした感じの町並みスナップを撮るのは難しいのかもしれませんね。

この近辺だと、街路樹も多くて町並み撮影の邪魔になりました。

ということで、交差点付近に路面電車が停車していたので逆光で強引に撮ってみました。

写真として美しいかどうかは別にして、町並みの雰囲気は表現できたのではないかと思います。

札幌・大通り4丁目交差点

 

札幌テレビ塔

仕方ないので、テレビ塔を撮りに行きましたが、ちょうど夏祭りのあとでした。祭りの櫓も撤収前だったので、少しだけフォトジェニックでしたね。

札幌テレビ塔・夏祭りのあと

下がテレビ塔全体を入れた写真ですが、西日直撃で反射が激しく、鉄骨の色がきれいに出ませんでした。これは素直に午前中か、日没直前付近に撮りに来るのが正解のようです。

実は今日も日没まで粘るつもりでしたが、空腹に負けてこの後直に撤収してしまいました。

テレビ塔8月

下の写真は、祭りの櫓が入らない位置から撮ったものですが、50mmでは画角が狭すぎて全体が収まりませんね。

札幌テレビ塔

 

地下街オーロラタウン

帰り際に、まだ撮影したことがなかった地下街オーロラタウンを撮ってきました。

目的はブログの写真素材です。

オーロラタウン

もうすこし絞ってパンフォーカス気味な絵が撮りたかったのですが、如何せん地下街で暗いです。後は画質を犠牲にして被写界深度を稼ぐしかありませんね。

さすがに人通りの多い中で三脚を立てて長時間露光をするわけにもいきませんからね。

 

今日のスナップ撮影の反省点

ということで、町並みスナップ初日の反省点をまとめてみます。

時間帯と天候を外すと失敗写真しか撮れない

「西日が直撃する時間帯の撮影は避けた方がいい」というのが今日の教訓です。

逆光で撮れば、光の加減でも町並みがもやって見えてしまいますし、順光ではコントラストが激しすぎたり、反射がキツくて色がきれいにでなかったりと、良いことが一つもありません。

スナップ初心者には厳しすぎます。

午後撮影にでるのであれば、日没直前を目掛けて現場に行き、夕暮れ時+夜景を撮った方が写真になると思われます。

食事は出発前に食べること

歩き回るせいかお腹がけっこう減ります。

かといって外食すると休憩が長くなって絶好の撮影時間帯を逃しそうなので、食事をしてから撮影に出かけるのが正解のようです。

 

今日のベストショット

今日のベストショットは下の逆光で撮った交差点の写真です。

まあ、このスナップの目的が「街の雰囲気を伝える写真を撮ること」なので、一番目的に近いものをチョイスしました。

札幌・大通り4丁目交差点

しかし、しみじみと分析してみると

  • 水平線の撮り方をせめて3分割にすれば良かったとか、
  • もっと右側から撮れば良かったとか、
  • 黄色い車が通り過ぎるのを待てば良かったとか、

反省点が多い写真でもあります。

まあ、町並みスナップのコツをつかむまでにはまだまだ時間がかかりそうですね。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。