帯広駅から徒歩圏で500円前後のオススメランチを3つ紹介するよ

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

北海道帯広市には住んでいたこともありますので、JR帯広駅前の徒歩圏内でコスパのいいランチを3つ紹介します。

この記事で紹介するのは、オススメ順に以下のとおり。

  1. ますやパン(美味しさ重視)
  2. 平和園のクッパ(栄養バランス重視)
  3. インデアンカレー(コスパ重視)
“sim”

この3店はいずれも帯広の老舗なので、帯広観光が目的の人にも受けがいいと思うよ。

“サル君”
詳しくは下を読んでね!

ますやパン

ますやパン本店

今回、紹介するランチで一番美味しいのが『ますやパン』です。

1950年創業の老舗です。

派手さはないけど、美味しさで帯広市民に定評のあるパン屋さんなので、元帯広市民としては一番オススメしたいお店ですね。

概ね1個130〜140円で買えます。

この価格帯のパンは、コロッケパン、焼きそばパン、カレーパン、アンパン、クリーム、ジャムパン、メロンパンなど

ますやパン ますやパン ますやパン

コロネ系は149円。

ますやパン

人気のくるみパンは108円です。

ますやパン

少し高めのものをピックアップすると

カツサンド180円、チキチキ南蛮178円、ちくわロール162円、フィッシュフライサンド280円、塩ダレバーガー338円など

ますやパン
“sim”

帯広市民は、ますやパンをランチやおやつ代わりに日常的に利用してるんだよ。

なお、このお店ではクレジットカード使えません。

ますやパン本店の場所は、JR帯広駅から徒歩6分の距離です。

 

平和園のクッパ

平和園店舗

今回、紹介する中で一番、栄養バランスに優れているのが『焼肉平和園のクッパ』です。

平和園というのは、帯広市の老舗焼肉店で、クッパというのは韓国風の雑炊のことです。

美味しさはそこそこですが、野菜からお肉までバランス良く入っているので食べごたえがあります。

下の写真は僕が食べたカルビクッパです。

カルビクッパ

そして、値段も安いです。

一番安いもので430円、一番高いカルビクッパでも税込み620円で食べれてしまいます。

ボリュームもランチとしては、やや多めですので、ガッツリ食べたい人でも満足できるかも。

“sim”
肉もそこそこ入ってるけど、野菜もかなり入ってて食べごたえがあるんだよな。

このお店は、クレジットカード使用可です。

場所は、JR帯広駅から徒歩4分です。

 

インデアンカレー

インディアンカレー店舗

今回、紹介する中で一番、コスパが優れているのが『インデアンカレー』です。

学食に毛が生えたようなお値段で、そこそこ美味しいカレーが食べられます。

なんと、インデアンカレーと野菜カレーは421円で食べられます!

インディアンカレーメニュー

なお、ここに初めて来店した人は、安さ重視でインデアンカレーを注文するのがベストです。

他のトッピング、例えばカツのせなどは、この店の一番の魅力であるコスパを下げることになりかねないので。

僕は今回カツカレーを注文しましたが、それでも658円です。これでかなりお腹いっぱいになりましたので、ボリューム的にはノーマルのインデアンカレーで十分です。

“sim”

カツカレーは少食の僕には少し多すぎたわ。

インディアンカツカレー

しかし味的には、専門店のカレーには敵わないと思うので、過度の期待は禁物ですよ。

“サル君”
まあ、値段が値段なので、あんまり期待しちゃいかんよ。

なお、このお店ではクレジットカード使えません。

場所はJR帯広駅から徒歩5分の距離です。

 

まとめ

今回紹介した店舗はいずれも、なんといってもコスパが魅力のお店です。

そして老舗ですので、味もある程度保証できます。

北海道観光の際には、この安さクオリティーでランチができる帯広市を堪能してみてはいかがでしょうか?

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。