迷えるブロガーのカメラ選び:一眼レフ?ミラーレス?それとも高級コンデジ?

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

新しいカメラが欲しくて、調べまくっている今日このごろ。

僕のカメラ歴は銀塩時代も含めて約20年と長いけど、腕前は初心者の域を脱しません。一眼レフでの撮影ももっぱらオートです。

求めるカメラは人それぞれですが、自分が欲しいカメラは何なのかを考察してみました。

 

所有しているカメラ(2016年11月現在)

 

コンデジ:OLYMPUS STYLUS TG-3

2014 年発売のカメラですので、まだまだ新しいです。

広角端でF2.0の明るいレンズを使っていて、防塵防滴、耐衝撃性のタフなカメラですね。

撮った写真は、一眼レフと比べなければ大きな不満はありません。ですが、一眼レフがある状態ではあえて使おうという気にはならないです。

img_1282

 

一眼レフ:Canon EOS KissX3

2009年発売ですので、7年ほど前のカメラです。

今時のカメラと比べると、WIFI機能はありませんし、高感度撮影もキビシイですね。

日中の屋外であれば問題なく使えます。とくに明るい単焦点レンズを付けると、さらに見栄えの良い写真がとれますが、単焦点レンズは銀塩カメラ時代に使っていた35mmフィルム換算で焦点距離80mmのレンズしか持ってないので使い勝手は悪いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カメラの使用目的

今は札幌に移住したてで、「札幌観光の記録を残したい」というの一番の目的です。

これからも観光の記録とブログ用の物撮りが主な用途になると思います。

昨年まではオートバイツーリングと魚釣りの記録用でした。この時は、使うカメラについて随分試行錯誤しましたが、結局コンデジに落ち着きました。

だって、一眼レフをツーリングや魚釣りに持ち歩くはかなりの苦行で、カバンから出すのも億劫なんですよね。それで結局「スマホかコンデジでいいや」ってなってしまっていました。

この時は、「もはや大きなカメラは一般人にとってオワコンだよな」って本気で思っていましたからね。

ただ、最近、札幌観光していて思うのは、コンデジと一眼レフを両方持ち歩いて撮った写真を比べると、一眼の方が自分が気にいる写真になっているということがわかりました。とくに悪条件で。

 

今、持っているカメラの不満点

大きくは次の5点です。これらが買い替えの動機になっていますね。

暗所撮影に弱い

屋内での物撮りについてはコンデジではかなり厳しいです。一眼レフでは幾分マシな感じがしますが、日中の太陽光の入る時間帯じゃないとまともな写真がとれません。けっこうブレます。三脚を使えば、ちょっとはマシになると思いますが、そこまでするのも面倒だし。

フラッシュを焚けば、ブレませんが不自然な感じの写真になってしまいますね。

最低限、屋内でフラッシュを使わずにブレないのが欲しいところです。

 

WIFI機能が貧弱

僕の求めるWIFI機能はスマホへの転送ではなくて、スマホでカメラをライブビューでリモート操作する機能です。

このリモートライブビュー機能は、今持っている一眼レフEOS KissX3にはWIFI機能はついていません。

コンデジOLYMPUS STYLUS TG-3の方はスチール写真のみライブビューモードで撮影可です。ですが、ライブビューモードもかなりモニター画像が荒く、映像の動きもカクカクなのですごく使いにくいですね。

 

望遠側が弱い

具体的には散歩中に遭遇したエゾリスの写真がまともにとれませんでした。

一眼レフについては、キットレンズの標準レンズ(望遠端で88mm/35mmカメラ換算)と80mm単焦点(35mmカメラ換算)しか持ってないので、たまに遠くの物を撮りたいときには役不足になります。

かといって、望遠の使用頻度を考えると高価な交換レンズを買う気にもなれません。

コンデジの方は望遠端で100mm(35mmカメラ換算)しかなく、デジタルズームも画が荒くて使い物にはなりませんので不満があります。

 

一眼レフは重いし、かさばる

EOS Kissでもそう感じるので、中級機以上だと持って歩かなくなるのは容易に想像できます。

先日カメラ屋でEOS80Dの実機を見てきましたが、レンズセットになっているものを手にしてみて、「コレはないわ」というのが実感でした。

デカすぎ、重すぎです。

EOS Kissでもさすがに街中を首や肩からぶら下げて歩くのは抵抗がありますね。

 

動画機能

どちらのカメラも手ブレを考えると、最新のカメラと比べて動画撮影は弱いですね。動画機能については日進月歩で待てば待つほど高機能な製品が出てくるでしょうが、今現在としては、最低限、素人が撮ってもブレないのが欲しいです。

 

僕を惑わすカメラレビュー動画

Canon EOS 80D

一眼レフはオワコンかと思っていましたが、ジェットダイスケさんの動画を見て考えが変わりました。

動画機能が素晴らしいですね。とくにオートフォーカスの追従性能が!

マイクやその他の純正部品も充実しているので、その気になれば明日からYoutuberになれてしまいます。

この動画を見たときは、ジェットダイスケさんの他のカメラレビュー動画もつられて見てしまい、すっかり高機能カメラの世界にあてられてしまった状態でしたので、ほぼほぼ「80D、買うか!」って気分になっていました。

ただ、実店舗で実機をさわってみて、あまりの重さ・大きさに「いや〜、コレはないわ!」って結論に。

とくに欲しかったキットレンズ(18-135mm)のデカさにはビビりました。

「こんなの持って歩く気になれないわ」と…

でも、まだ、少しだけ迷ってますよ。

 

SONYのミラーレス一眼

じゃ、一眼レフより軽量小型なミラーレスはどうだろうか?と思って、見つけたのがこちらの動画。

みんな大好き高城剛さんのCP+2016の講演です。

高城さんはミニマリスト的に持ち物を厳選・軽量化していることで有名ですが、彼の選んだカメラとその使い方にも影響されてしまいました。彼が愛用しているのはSONYのα7シリーズです。

一日に2000枚を撮影するというのにも驚きですが、ファインダーを覗かないで撮影するスタイルやカメラ本体の5軸手ブレ補正機能とジンバルの組み合わせでブレのない動画を撮るというのも驚きでしたね。

しかし、α7シリーズ最新型は調べてみるとお値段がかなり高いので、即却下です(笑)

カメラ屋で実機を見てきた感想ですが、小さいといってもEOS Kissくらいはありますし、レンズが大きいので「トータルで大きさ・重さは中級者用の一眼レフとあまり変わらないのではないか?」でした。

写真を仕事にするのであればアリでしょうが、

カメラ初心者の僕にとっては、「コレはないわ」と…

ちなみに一回り小さいSONYのAPS-Cサイズのミラーレス機「α6300」の実機も見てきましたが、コスパと大きさの点で今ひとつピンときませんでした。明るいレンズとセットで買うと20万円超えしそうですし。ありえません。

 

OLYMPUS E-M5 Mark II

では、さらにセンサーの小さいマイクロフォーサーズのミラーレスカメラどうかいうことで、有力候補の1つがOLYMPUS E-M5 Mark IIです。これはレンズも小さいのでかなりコンパクトになります。

これが欲しいと思ったのも、ジェットダイスケさんのレビュー動画の影響が大きいです。

防塵防滴なので取扱いも楽というのも惹かれる理由ですね。

OLYMPUSだと、F2.8とおしの明るい標準ズームレンズキットがあるので、比較的リーズナブルにゲットできる点も気持ちを後押ししています。とはいっても約15万円!

レンズを妥協すると10万円ちょいで収まります。

望遠側のレンズも揃えるとなるとかなりの出費になりますが。

気になる点としては、4K動画対応ではないことと、記録フォーマットが主にMOVということです。

しかし、一眼レフで動画撮影という文化も今後どうなるのか予想できませんし、現時点で動画メインで使うことを考えないのであれば、あまり気にしなくていいのかもしれませんね。

 

SONYの高級コンデジRX100M5という選択

となると、次にみんな大好きSONYの高級コンデジという選択もありではないかと思えてきました。

「コンデジに12万円なんて出せんわ!」って思ってましたが、

ミラーレス一眼がいくら小さいといっても、レンズ交換タイプなのでポケットには絶対入らないし、交換レンズを買うと大きな出費になってしまうのがネックになりますからね。

高級コンデジであれば、センサーサイズも1型と大きくて、明るいレンズを採用しているので暗所にも強そうです。

やっぱり、みんなが買うには訳があるということですね。

ですが、カメラ屋でも実機を触ってきましたが、あんまりワクワクしないんですよね。人気機種ですので、リセールバリューは高そうですけど。

で、コンデジは今持っているので十分かなと気分になってしまいました。

アウトドアで使うのが目的の1つですので、壊してしまうことを考えると「今持っているので十分かな」と思えてしまうのですよね。

 

まとめ

ということで、今、一番欲しいと思っているのはマイクロフォーサーズのミラーレスカメラです。

防塵防滴仕様が欲しいので、OLYMPUS一択でしょうか。

しかし、究極の選択として、「写真はiPhoneでぜんぶ済ます」というのがベストだとも考えています。

カメラもデジモノですので、10年、20年と長く使えるわけではありませんし、

本格的な趣味にしてしまうと定期的な出費を覚悟しなくてはいけません。

結局、消費行動で消耗することになるので、それはなるべく避けたいのです。

ということで、新しいカメラを買うかどうかは、もうしばらく悩んでみます。

では

 

追記:

その後まもなく、OLYMPUSのミラーレスカメラ:OMD-EM5 MK2を買いました。

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。