帯広駅前おすすめ洋食ランチ/バイプレーン「空飛ぶメンチカツ定食」

リンク広告




帯広でランチをするならオススメなのが、福井ホテル2Fの洋食レストラン『バイプレーン』です。

帯広駅北口から徒歩1分のところにあるので、観光客にとってアクセスは良好。

オススメメニューは、なんといってもベストセラーの『空飛ぶメンチカツ定食』です。

ボリューミーですが、その名のとおり軽い食感で、さらりと食べられます。

“sim”
大根おろしタレまたは中濃ソースで食べられるよ。

お値段は税込み680円の安さ!

バイプレーンの空飛ぶメンチカツ定食680円

福井ホテル・バイプレーン・メンチカツ定食

メンチカツは写真では小さく見えますが、実物を見た印象は『やや大きめかな〜』で、決して小さくありません。

“sim”
結構、ボリュームあったよ。

メンチカツにかけるタレは、大根おろしダレ中濃ソースがついてくるので、好みで選べます。

“sim”
僕は両方試してみたよ。カツが2個ついてくるから、それぞれ別の味で楽しめた。どちらも美味かったけどね。

ご飯は小さめのお櫃に入ってきて好みの量を茶碗に移して食べる感じです。

僕のように少食の人にとっては、全部食べると多いかも。

他に味噌汁と食後にお茶がもらえます。

 

メンチカツは大きめ

福井ホテル・バイプレーン・メンチカツ定食

メンチカツはそれなりに大きいです。ランチとしては十分すぎるボリュームですが、食べ切れるくらいの量なので安心してください。

“sim”
常連っぽい高齢のお客も何組かメンチカツ定食を注文していたから量的には程よいレベルだと思うよ。

 

空飛ぶメンチカツは軽い食感

福井ホテル・バイプレーン・メンチカツ定食

メンチカツを割ってみると、肉だけでなく、人参などの野菜も見えますね。

食べてみても、あっさり目の味なので、中高年でも食べやすいと思います。

“sim”
さすがベストセラーなだけあって、美味しかったよ。脂っ濃さはなくて、あっさり目の食感で食べやすかった。

 

バイプレーンの店内の雰囲気

福井ホテルバイプレーン室内

店内の雰囲気は上の写真のように落ち着いた雰囲気です。

店員さんの接客も丁寧で印象がとても良かったですね。

“sim”
客層は比較的落ち着いた感じの年齢層が多かったよ。

 

バイプレーンの入り口

福井ホテルの玄関、またはホテル横のバイプレーン入り口から中に入り、ホテルフロント横の階段を登って2階に洋食屋バイプレーンはあります。

福井ホテル・バイプレーン入り口

ライチタイムは11:30-14:00です。

帯広駅からバイプレーンまでのグーグルマップを載せておきます。

 

まとめ

以上、帯広駅近傍の洋食レストラン『バイプレーン』のベストセラー『空飛ぶメンチカツ定食』の紹介でした。

帯広駅近辺でランチに困ったら、税込み680円でお腹いっぱいになるバイプレーンのメンチカツはオススメですよ。

味はあっさり気味で食べやすく、そして美味しいです。

“sim”
この内容と味は680円ではふつう食べられないと思うよ。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。