インスタグラムの公式データ分析ツール(無料)のススメ/5つのメリット

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

インスタグラムでなるべく多くの人に自分の写真を見てもらいときに、公式データ分析ツール、いわゆる「ビジネスアカウント(無料)」への切り替えがオススメです。

ビジネスアカウントでは、様々なパラメータ(インサイト)が見れるようになるので、「どの投稿写真のウケが良かったのか」、あるいは「どういう人に」「どういう時間帯に」「どういう経路で」見てもらえたのか、客観的に数字で分かるようになります。

この記事では、インスタグラムのビジネスアカウントのメリットを5つ紹介します。

“sim”
インパクトの高かった投稿を教えてくれるので、どういう写真を投稿すればウケのか分かるようになったよ。
“サル君”
他にも、フォロワーさんの国籍、性別、年齢層の割合が数字で分かるから、投稿写真の方向性や説明欄の内容を考えるヒントになるわな。

インサイトをみる方法

インスタグラムのインサイトをみる方法は、プロフィールページのボタンをクリックするだけです。

  • アカウント全体のインサイト:プロフィールページ上の「グラフマーク」をクリック
  • 個別投稿のインサイト:投稿写真直下の「インサイトをみる」をクリック
“sim”
2箇所のボタンを押すだけで、インサイトをみることができるよ。

 

メリット1:インパクトのある投稿写真がわかる

投稿した写真が、インスタグラムの中でウケが良かった場合、投稿写真の直下に『この投稿は最近の投稿の95%よりも高いパフォーマンスとなっています』と表示されます。

これは、単純に『いいね!』の数だけで決まるわけではなく、フォロワー以外の人に見てもらえた数なんかも影響しているようです。

“sim”
つまり、他の投稿よりも良かったということね。

 

メリット2:フォロワーさんの属性がわかる

自分のフォロワーさんの属性がわかります。

プロフィールページ上のグラフマークをクッリクすることで、詳細が見れます。

具体的には下のとおり。

国籍

“sim”
これで、フォロワーさんの国内と海外の比率がわかるよ。

都市別

“sim”
上位5位までしか表示されないので、ザックリとしかわからないね。

性別

自分の写真が性別で好まれ方が違うのか分かります。

年齢層

自分の投稿写真がどの年齢層に好まれているのかが分かります。

メリット3:どういう経路で見られたかわかる

フォロワー数を増やすには、フォロワー以外の人に多く見られる必要があります。

インサイトでは、個別の投稿写真を見た人の中でフォロワーさん以外の人の比率を見ることができます。

“sim”
たとえば、下の投稿では、フォロワー以外の人の割合は38%です。

また、インプレッション(=表示された回数)の内訳から、自分の投稿がどういう経路で表示されたのかが分かります。

例えば、上の例では、下のとおり。

  • ホーム(タイムライン上)=1249/1744(71%)
  • ハッシュタグ=116/1744(6.7%)
  • プロフィール=105/1744(6%)
  • その他(たぶん発見など)=274/1744(15.7%)

たぶん、その他が多いほど不特定多数の目に触れる機会が多そうです。

 

メリット4:どの時間帯に見られたかわかる

多く見られる時間帯を知ることで、投稿する時間帯をそれに合わせることでより多くの人に見てもらえることができます。

“sim”
僕の場合は、21〜24時の間が多い傾向があるね。欧米のフォロワーさんが多いからだろうね。

 

メリット5:保存された個別投稿の数がわかる

自分の投稿写真を見た人に気に入ってもらえると、保存してもらえます。

インサイトでは個別投稿が保存された数がわかります。

 

まとめ

以上、インスタグラムをビジネスアカウント(無料)に切り替えることで得られるメリットは下の5つです。

  1. インパクトのあった投稿写真がわかる
  2. フォロワーさんの属性がわかる
  3. どういう経路で見られたかわかる
  4. どの時間帯に見られたかわかる
  5. 保存された個別投稿の数がわかる

下のような願望をもっている人は、インスタグラムをビジネスアカウントに切り替えることで多くのヒントが貰えますよ。

  • 「フォロワー数を増やしたい」
  • 「いいねをたくさん欲しい」
  • 「より多くの人に写真を見てもらいたい」

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。