高城剛が推すBluetoothスピーカー「foxL DASH4」の購入レビュー

リンク広告




アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

MacBook12インチをメインマシンにしたため、スピーカー環境も全面的に見直しました。

今回買ったのは、高城剛氏がLIFE PACKING2.1で勧めていたBluetooth専用スピーカー「SoundmattersのfoxL DASH4」です。

この製品のレビューがネット上にほとんど無かったので、僕が人柱として使ってみてレビューすることにしました。

“サル君”
で、使ってみてどうだったんだ?
“sim”
小さいわりに、低音もしっかり出ているし、音質もよかったよ。一般人が音楽を聴くのであれば十分すぎる性能だと思った。

詳しいレビューは下を読んでね。

他のBluetoothスピーカーとの価格比較

DASH4

評価の高い他社のBluetoothスピーカーと比べるとお値段はほとんど同じで約2万円です。

ちなみに、DASH4の価格は18150

今回、DASH4の他に購入を検討したのは次の2種類。

まあ、価格はほぼ同じなので、小型・軽量を重視してDASH4を選びました。

“sim”
高城さんも推してるしな。

 

DASH4の大きさと重さ

DASH4とiPhone 8 Plus

DASHをみて驚いたのは、大きさと重さです。

スマホくらいしかないので、ポケットにも余裕で入ります。

これは、他社のスピーカーと比べれみるとよくわかります。

  • DASH4:175 g, 122 x 58 x 19mm
  • Bose SoundLink mini:671 g, 59 x180 x 51 mm
  • BeatsPill+:744 g, 222 x 127 x 84 mm

大きさもさることながら、軽さは競合製品とくらべて圧倒的です。

“サル君”
このサイズなら、旅行のときに負担にならんな。

 

DASH4の音質

では、「こんな小さくて軽いスピーカーからちゃんとした音は出るのか?」ですが、

プロのDJプレイヤーでもある高城剛氏が勧めるだけあって、音質はなかなかです。

一番心配していた低音は机が振動するくらい出てます。バスドラムの音も迫力がありますね。

もちろん中高音もよく出てますよ。

さすがに音楽制作のプロがモニター用に使うのには難があると思いますが、趣味の範囲で使うには十分すぎる性能です。

エージング前で、これだけ満足度が高いので、エージング後が楽しみなところ。

 

操作は簡単

スイッチ類は、シンプルに「電源ボタン」と「音量ボタン」の2種類しかありません。

Bluetoothのペアリングは音量ボタンの両端を長押し(10秒)で認識されるので、とても簡単です。

 

DASH4の外観レビュー

DASH4の外観についてもレビューしておきます。

一言で表現すると、良くも悪くも外国製品です。

作りは雑ですが、不思議な高級感があります。

外箱

外箱は無駄に高級感があって、いい紙をつかっています(笑)

上面と側面は高級感と雑さが入り交じる

外部カバーは金属製のため高級感がありますが、よく見ると側面の金属カバーが凸凹していたりと雑さが少し気になります。

一番、雑だと感じたのはUSBポートです。見た目「ゆがんでいるな」と感じたら、案の定USBケーブルの挿入が渋いです。

まあ、実用上は問題はないのですが、神経質な人は気になるかも。

DASH4のUSBポート

“sim”
この辺りの雑さは、「性能が良ければ文句ないだろ!」的な感覚なのかもね。

裏面は防振用ゴムで覆われる

大きな音を鳴らすと、テーブルがかなり振動するので、防振のために裏面全面はゴムで覆われてます。

そのため、本体が振動で移動してしまう心配は皆無です。

ただし、このゴムはホコリが付きやいのが難点ですね。

“サル君”
実用上、支障はないけどな。

付属品はUSBケーブルのみ

付属品は、給電用のUSBケーブルがあるのみでシンプルです。

ブランド名の入ったバンドは、マジックテープ式なので使い勝手がいいです。

マイクロUSBケーブル

日本語取説も付属

日本語取説は英語取説よりも説明が丁寧で長いです。

“sim”
僕はいつもどおり、取説はほとんど読まなかったけどね(笑)

まとめ

以上、高城剛氏がLIFE PACKING2.1で勧めていたBluetooth専用スピーカー「SoundmattersのfoxL DASH4」の購入レビューでした。

DASH4は小型・軽量で無線で使えるので、素晴らしく使い勝手が良く、すっかりお気に入りとなりました。

音質も期待以上に良かったですしね。

僕は作業用BGMと、趣味のDTMのモニタースピーカーとして使っていく予定です。

使い込んだころに長期レビューをしたいと思います。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。