初音ミクのコーラスを自動でつくれるか?:Cubase ハーモニーボイス生成機能




初音ミクのコーラスパートを自動で作れたら楽だろうなと思い、Cubase7.5のハーモニーボイス生成機能を試してみました。

そのやり方の忘備録です。

そして、チュートリアル動画のとおりにならないトラブルっぽい事象についても書きました。

 

今回したこと

1.Cubase 7.5のハーモニーボイス生成

初音ミクのオーディオトラックからのコーラスパートの作成

 

2.Cubase 7.5のコードトラックの作成後のハーモニーボイス生成

曲のコードに追従した初音ミクのオーディオトラックからのコーラスパートの作成

 

Cubase 7.5のハーモニーボイス生成

1.VOCALOIDエディターやピアプロスタジオの初音ミクのvsqxファイルをオーディオファイルとして出力してCubaseのオーディオトラックに読み込む。

2. 読み込んだオーディオトラックのリージョンをクリックして選択する。図では一番下のトラックです。

55

3.メニューバーのAudio>「ハーモニーボイスを生成」をクリック

33

4.和音の数をボイス数で選択する。今回1和音ということで「ボイス数=1」です。

53

5.ハーモニーボイス(コーラス)のオーディオトラックが自動的にできる。図では一番したのソプラノがそれに該当します。

25

6.メインボーカルとコーラスのリージョンが両方とも選択された状態でリージョンをクリックすると図のようなサンプルエディター画面がでてきます。

(ピッチ&ワープの右側矢印マークをクリックする。)

図では赤色のノートがメインボーカル、緑色のノートがハーモニーボイスです。それぞれのノートをマウスポインターで選択してピッチを変更できます。

 

58

緑のコーラス用のノートを選択すると、下の図のように切り替わります。

14

しかし、この設定では、3度上のハーモニーが自動的に作られます。しかし、このままだと、バランスが悪いというか、要するに使えないため自分でコーラス部分のノートのピッチを調整していく必要があります。

それをもっと改善したのが次のコードトラックとの併用です。

 

Cubase 7.5のコードトラックの作成後のハーモニーボイス生成

曲のコード進行に追従したハーモニーが作れますが、これも人間による調整が必要です。

また今回は、ちょっとしたトラブルがありました。生成したハーモニーボイスのノートのピッチ調整ができないのです。このトラブル解消法は見つかっていません。

とりあえず手順を以下にお示しします。

1.コードトラック(右クリック)を作成し、曲のコードを打ち込んで行きます。

30

2.コードトラックにコードを打ち込んだものが下の図です。コードは任意の小節の拍の箇所を鉛筆ツールでクッリクするとコード選択画面があらわれますので、そこから選んで下さい

15

コード選択画面

11

3.後は上に書いてある「ハーモニーボイスを生成」と手順は全く同じです。コードトラックを作ることにより、曲のコード進行に追従したハーモニーが生成されます。

32

ただし、このままでは使えないため、人間による手動調整が必要なのと、コーラス部分のノートのピッチ編集ができないトラブルが発声しました。このトラブル、ぼくだけなのでしょうか?それともやり方が間違っているのか?

以上になります。

では



4 件のコメント

  • 私も同じ所で引っかかってるんですよね。。。
    これ出来ないと困りますよね。

  • コメントありがとうございます。新しいことがわかりましたらブログに書きたいと思います。最近はボカロでコーラスを自作するようなときはPiapro Studioでループ再生しながら、手入力しています。しかし、歌ものでオーディオデータしかないときなどは、この方法が使えないので困りますね。

  • 僕も同じところで悩んでいました!
    そして、今日解決できたので報告します!
    もう解決してたらごめんなさい!
    修正したいコーラスのオーディオトラックをクリック

    左にある「インスペクター」から「コードトラック」を開く

    「コードトラックに追従」を開き、オフにする
    (コードトラックマークの青いランプが消える)
    これでどうでしょうか!

  • コメントありがとうございます!参考にさせていただきます。
    現在、ボクは維持費の安さからCubaseからLogicに完全に移行してしまいましたので、試すことはできませんが、他の皆さんのお役にきっと立てると思いますよ!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    sim

    動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。