DVD:イージー・ライダー「自由とは?」

とても有名なアメリカン・ニューシネマです。「自由とは何か?」を問うている映画です。

内容も哲学的で深く、つい繰り返し見てしまいます。

僕はDVDを持っていますが何度視聴しても飽きませんね。

バイク映画ですが、バイクに乗っていない人も心を動かされます。

事実、ぼくにこの映画を教えてくれたのもバイクに乗らない友人でしたから。

当時、僕は「バイクに乗らない奴が何わかったようなこと言ってんだよ〜」と内心思いながら、その友人と一緒に視聴して内容にショックを受けたのを今でも覚えています。

 

内容をザックリと

内容は麻薬取引で大金を手にした若者がバイクでアメリカをツーリングするというシンプルなものですが、そこに「自由とは何のか?」という問いを織り込んでいて、なかなか考えさせられます。

主役のピーター・フォンダ演じるキャプテン・アメリカがとにかくカッコイイです。若き日のジャック・ニコルソンもいい味だしてます。

劇中のジャック・ニコルソンの名台詞「アメリカ人は自由を証明するためには殺人も平気さ」は有名です。
そして衝撃のラストシーンこんな終わり方でいいのか!?

当時、学生だったぼくはとても衝撃を受けました。

 

音楽もいいよ

この映画、音楽も良くて60年代のアメリカのヒット曲が結構な時間流れています。ステッペン・ウルフのBorn to Be Wildなどは超有名曲ですね。

僕はサウンドトラックも持っていてよく聴きますね。

 

さいごに

過去に見た映画の中で、一番好きなのがイージーライダーです。

これは僕がバイク好きというのもあるかもしれませんが、内容には視聴者に媚を売っているところが1つもなく、シンプルにつくられているけど考えさせられるところが多いからですね。

もし、見てない方がいたら是非騙されたと思って一回視聴してみて下さい。

価値観揺さぶられますよ!

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。