札幌市の雇用保険受給とハローワークへのブログ活動の申告の義務

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

この記事では、ブログ活動のハローワークへの申告についてハロワ通いで得た知見を紹介します。

“sim”

札幌のハローワークではブログ活動の扱いに前例がなかったみたいで、回答が二転三転したよ。

“サル君”
ブロガー自体マイナーな存在だし、申告義務を気にする人はさらに少ないだろうからな。

雇用保険受給にあたりブログ活動の収益は申告すべきか?

結論から書くと、申告しておいた方が無難です。

雇用保険受給中は労働による収入が発生したときには申告が義務があるからです。これを怠ると最悪、受給した雇用保険の3倍の額を返納することになるからです。

これは、法律で決っていることなので、抗いようがありません。

“サル君”
無用なトラブルを避けるには謙虚に相談するのが一番だからな。

で、ブログ活動が労働になるのかどうかですが、ハロワに電話相談してみました。

この相談にはトータルで1時間くらいかかりましたね。結局のところ、明確なガイドラインがあるわけではないのでハロワ管理職の裁量によるところが大きいです。

僕に場合だと、2年以上も前から書き貯めている記事に対して収益が発生しています。なので、それは「不労労働所得ではないか?」いう捉え方もありますが、ハロワでも、その辺の明確な判断基準がないようです。

ハロワの初回の判断

ハロワ担当者の初回の回答としては次のような感じでした。

ブロク記事の更新が1〜2回/週の場合には労働として申告しなくて良いけど、ほぼ毎日更新の場合には労働したと判断するのでブログ活動日と発生した収益を申告してほしい。

ハロワの2回目の回答

その後、具体的に申告するしないのラインが分からないので、すべて活動記録を毎回申告して、都度判断してもらう段取りになりました。あとあと面倒なことになるのも嫌ですので、このほうがお互いスッキリするし納得です。

ちなみに雇用保険の初回認定日にブログ活動記録を申告しましたところ、活動日があまりに少なすぎて申告の必要なしと指示されました(笑)

そして、その後も対応方法は変わります^^;

“sim”

ハローワーク雇用保険受給の窓口の人が変わるたびに、回答も変わる感じだったよ。

ハロワの最終結論/ブログ活動の申告義務はない

その後も、ブログ活動に関しては、ハローワークからの指示が二転三転して、最終的にブログ収益は不労労働所得扱いということで、今後一切申告しなくていいという話になりました。

つまり、雇用保険受給期間以前に書いた記事から、収益のほとんどが発生している可能性を加味してくれたようです。

ただし、これには条件があって、収益額により判断が異なるそうです。

僕の場合は当時のブログの月の収益は2000〜3000円前後です。この場合、収益額が低額なため、たとえ申告したとしても雇用保険の受給額に影響しないので、申告しなくてもいいという結論に達したようです。

これが1万円を超えた場合には、再度報告・相談してほしいということでした。

“サル君”
収益の額によるってことやね。
“sim”

ニュアンス的には、明確なガイドラインがないから都度判断って感じだったよ。

まとめ

ブログ活動によって得た収益をハロワに申告すべきなのか?については、今回の札幌市の事例は検討の結果必要なしとなりました。

ただし、僕のケースは収益が小額の場合なので、たくさん稼いでいる人は都度相談が必要でしょうね。

ネットを検索してみると、地域ごとにハロワの判断に違いがあるようなので、いずれにせよハロワに相談するのが確実で間違いありませんよ。

では

 

求職活動について(おまけ)

リクナビネクストとハロワの端末での求職活動をしているところです。そして今回はじっくりと求職活動する予定なのです。今まで即断即決で失敗してきたので、その反省を活かして納得のいくところが現れるまで再就職はしないつもりです。まずは1年間くらい探してみてから、今後の人生どうするか決めるつもりです。

ハロワの仕事検索用の端末ですが、これがネット上にはないような案件がけっこう掲載されていまして見ていて楽しいです。自分の専門技術を活かせるようなものでダメ元で探してみましたが数件ヒットしましたので、意外と仕事はあるというのが実感ですね。雇ってくれるかどうかは別としてね(笑)

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。