寒いぞ5月の札幌!早朝の気温10℃のランニング・ウォーキングウェア

sim(@ssiR01)です。

札幌の5月は最低気温10度前後、最高気温20度半ばですが、これからランニングやウォーキングをはじめる方の中にはウェアの選択をどうするか悩んでいる人もいると思います。

結論から書くと、時間帯によって寒暖の差が激しいので、服装はガラリと変えた方がいいです。

以下、ボクの体験談です。

 

札幌5月の日中は、気温20度以上

この時間帯は迷わず、半袖Tシャツにハーフパンツかショートパンツですね。

新素材の速乾性吸汗性のロングパンツを履いて走ったら、熱くて倒れそうになりましたからw

周りのランナーをみても、そんな感じです。

流行の機能性タイツをショートパンツの下に履いて走っている人が多いですね。ですが、コレ高いんですよね。

タイツもいろいろで安いものもありますので、今後少しずつ揃えていこうかと。

午前10時過ぎの札幌真駒内公園
IMG_2554

 

追記2016.7.1

5月下旬から6月中旬くらいまで札幌は天候不順で寒い日が続き、日中でも気温10℃台でした。自室では日中でも毛布を被っているくらいの寒さですね。肝心のランニングはというと、ボクはもっぱら朝5時台の早朝にしているのですが、長袖長ズボンです。他の方もそんな感じの服装でした。

追記 2016.7.1

長袖・長ズボンでのランニングは6月の中〜下旬まで続きました

 

札幌5月の早朝は、気温10度前後

油断して、半袖Tシャツと新素材の速乾性吸汗性のロングパンツで出動したら、下半身はちょうど良かったのですが、上半身は寒かったです。我慢できないほどではなかったのですが、快適からは程遠かったですね。

周りのランナーを観察してみると、この時間帯は皆さん、長袖・長ズボン(あるいはタイツ)です。ウィンドブレーカっぽい格好をしている人が多いですよ。

IMG_2594

明日からは上半身も長袖で出かける予定です。

追記 2016.5.26

早朝の5時〜6時の間で1時間くらいランニング&ウォーキングをしているのですが、服装は5月だと上下肌を露出させない方が快適でしたよ。ボクはウィンドブレーカーの中に速乾性のTシャツと普通のユニクロトランクスで走ってました。この格好でちょうどいいくらいですね。

追記 2016.7.1

上記のとおり、気温の低い日が続き、長袖・長ズボンでのランニングは6月の中〜下旬まで続きました。

追記2017.5.10

今年からランニングにかわりに早朝の公園で野鳥撮影をしています。5/10の時点では、5時台にでかけた場合、上半身フリースと手袋必須です。朝は、けっこう寒いんですよね。

 

さいごに

ランニングやウォーキングするには、スポーツショップに売っている専用のウェアが快適ですね。

ボクはそれらを購入する前は、街歩き用のジーンズとトレーナー、そして散歩用の革靴でランニングやウォーキングをしていましたが、体にかかる負担が全然違います。

すぐに乾くので洗濯も楽だし、汗でベタつかないので快適にランニングやウォーキングを楽しめますよ。

ボクのようなランニング初心者は、ショップで店員さんに見立ててもらうのをオススメします。その土地ならではのアドバイスも聞けますしね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。