ランニング初心者が一式必用なモノ揃えた!必要な金額は?

sim(@ssiR01)です。

これから健康のためにランニングを始めたいけど、道具を揃えるのに「いったい、いくらかかるんだろう?」って思っている人もいるんじゃないでしょうか?

ゼイタクを言わなければ、シューズだけ買えばランニングでるので、約1万円で済みます。

しかし、運動しやすいランニングウェアも揃えた場合で、約3万円かかりました。

今回は、僕がランニングをはじめるにあたり、スポーツ用品でランニング用品を揃えたときのことを書いておきます。

 

ランニングする目的

僕のランニングの目的は「健全な肉体と精神をつくり上げる」であって、決してレース目的ではありません。

ランニングって、メンタルトレーニングの要素も強いんです。

神経伝達物質であるセロトニンやβエンドルフィンの放出を促します。これらの物質は、脳の神経回路を作り変え、脳の活動を活発にする働きがあるそうです。その結果、集中力、忍耐力、思考力、記憶力、想像力などの脳機能が全体的にパワーアップするのです

(ソースは高城剛氏のメルマガ)。

この状態にもっていくには、ウォーキングでは不足で、小走り以上のスピードで走ることが必要なのだとか。効果を得るの必要な時間は最新の研究の結果、5〜10分間程度でもいいそうです。

…と、前置きが長くなりましたが、まずは継続的なランニングをはじめよう!ということで、用品一式を札幌市内のスポーツ用品店で揃えることにしました。

追記:実際にランニングを始めてみて、一日のQOLが素晴らしく改善されました。一言で表現するとダラダラ過ごすことがかなり少なくなりました。

 

行ったのは「札幌スポーツ館」

札幌スポーツ館
場所は、公共交通機関と徒歩で行けるところにあります。

狸小路の近くですね。地下鉄南北線「大通り駅」から地下道「ポールタウン」をすすきの方向に南下します。そして、狸小路の辺りで地上に出てから200mくらいの所にあります。

 

札幌スポーツ館ではスタッフからアドバイスがもらえるから素人でも大丈夫

地上6階、地下1階がすべてスポーツ用品で埋め尽くされていて、専門のスタッフが常駐しています。

来店するのは実は今回で2回目なのです。先月、ちょっとした用事で札幌に立ち寄ったついでに話だけ聞いてきました。

“sim”
ド素人です。ランニングをこれから始めたいのですが…

と店員のお姉さんに相談したところ、シューズのサイズ合わせをしてくれたのと、ウェアについてもアドバイスを少々いただきました。

…で、結局は

“店員さん”
5月中旬くらいになれば今年モデルが全部入荷しますから、選択の幅が広がりますよ!
“sim”
わかりました。では、5月中旬くらいにまた来ますので、よろしくお願いします

となったわけです。

 

一式で3万円なり

ちょうどランニングシーズンに入ったせいもあるのでしょうか。

4月はランニンググッズは1階分しかなかったのですが、今回5月に行くとランニング用品だけで2フロアに売り場が拡張されていました。また、聞けば15%オフでセールをやっているとのことです。

初心者の僕は、とにかく安く上げるためにセール品を中心に選びました。

 

シューズ

店員のお姉さんに、

“sim”
これからランニングを始めたいので一式揃えにきました

と伝えるとまずは必需品のシューズから選んでくれました。

最初は

“sim”
一番安いモノでいいや

と考えていましたが、

“店員さん”
シューズの寿命は1シーズンで、安いものだと1シーズン保たないですよ

と言われて、オススメでリーズナブルな価格帯の13000円クラスのモデルを買うことになりました。実際は、ここからキャンペーンで15%の割引きがありました。

店員さんはアシックスを薦めてきたのと、ブランドに拘りがないことを伝えたこともあってシューズはアシックスに決定です。

サイズ合わせについては結構丁寧にやってくれたので安心できました。

ちなみに買った翌日に、早速30分ほど走ってみましたがまったく問題なしでしたよ。

“sim”
さすがプロの見立てだ!

買ったのはアシックスの「GT-2000 NEW YORK 4」というモデルです。値札が13824円で15%引きですのですので、税込みで12690円ですね。
毎年、買い替えなくてはいけないと思うともったいない気がします。早く稼げるようにならなくては…

ランニングシューズ

しかし、Amazonで値段を調べると送料込みで、なんと9445円でした。安い!!!

だけど、足のカタチやサイズを見立ててもらうという意味では少々高くてもショップで買うのが無難です。

 

他のランニング用品

  • Tシャツ(速乾性素材)
  • ハーフパンツ(速乾性素材)
  • ウィンドブレーカー(下:防寒用)、
  • 袖が脱着可能なウィンドブレーカ(上:防寒用)
  • 靴下(普通の靴下でも大丈夫だった)
  • 帽子(キャップ)(コレ、いらなかった)

などを買い揃えました。シューズと合わせて、合計約30000円です!

痛い出費ではありますが、これも健康と強靭な肉体をつくるためですので良しとしました。

IMG_2565

靴下とTシャツだけ洗い替えを用意しました。速乾吸汗性の機能性素材でできていますので、洗濯しても1日で乾きます

追記:実際に洗濯してみて、一日で十分乾きますので「洗い替え」は必用なかったですw

実際、走った後も汗でベタつく感じはまったくしませんでした。ユニクロのパンツは汗でかなり濡れていましたが。

ただ、失敗した思ったのが、ロングパンツは走ってみて流石に暑かったことですね。熱中症になるにも嫌ですので、早速Amazonで安いスポーツ用半ズボンをポチりました。一枚1000円くらいでした。

 

まとめ

ランニングにはほとんどお金が掛からないだろうと高をくくっていましたが、何事も初期費用はかかるものだと実感しましたね。

しかし、ランニング用品を揃えたことで、ランニング自体がかなり快適になったことが確かです。

用品を揃える前はウォーキング用の革靴とジーンズでランニングしてましたから、それから比べると天地の違いですねw

機能素材、恐るべし!といったところです。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。