会社に行かないゼイタクな時間の過ごし方:札幌移住17日目

sim(@ssiR01)です。

会社を辞め、札幌に移住してから2週間ちょっとが過ぎました。

役所関係の手続きもだいたい終わって、本格的に自由な時間を手に入れた頃合いです。

…で今週は何を思って何をしていたのか忘備録的に書いておきます。

 

日課はランニング、英語の勉強、読書、ブログ

毎日、欠かさず続けている日課はこの4つくらいですね。

早朝のランニング

コレは最高にイイです!

たまに悪夢にうなされる夜もあるのですが、朝日を浴びながら5キロほどランニングをすると見事に嫌な気分がリセットされます。

朝一番に自分を再起動する感じですね。

朝の5時くらいにランニングに出かけて、6時前に帰ってきます。

そのままシャワーを浴びると心身とも一新した気分で一日が始められます。

 

英語の勉強

ランニング後のシャワーの後、空腹の状態で英語の勉強を40分〜50分間程度します。

空腹状態でというのがミソですね。コレが食後だと眠くなって集中力とやる気が低くなってしまうからです。

使っている教材はDUO3.0です。

なかなかに良い教材ですよ。

読書

英語の勉強のあとに朝食をとって、最近はそのまま読書タイムに突入します。このごろは一日中読んでますね。

でも、読んでいない本が常時4〜5冊たまっています(笑)

インプットを兼ねていますが、実際は1人の本好きとして読書自体を楽しんでいるのが実情です。

この読書タイムの合間に「艦これ」というオンライゲームをやっている感じですね。

 

ブログ

ブログは厳密には日課に設定していないのですが、なんとなく一日一記事のペースで書いている感じです。

どちらかというとダラダラと何も考えずに続けても進歩が無いので、最近インプットに力を入れているところですね。主に読書ですけどね。

 

自由な時間を堪能する

会社を辞めたら、もっと創作活動に時間を使うかなと思っていました。

しかし、蓋を開けたら「会社に行かなくてもイイ!」という開放感がひたすら嬉しくて、そのゼイタクな時間を堪能しているのが実状です。

これで、いかに僕にとって会社勤めのストレスが大きかったのかが証明されました(笑)

ただし、安定した収入源を失ったわけなので「不安感に押しつぶされそうになるかな」とも心配していましたが、実際そうならなかったのには驚いています。

この自由な時間を創作活動に使うと充実度がさらにアップすると思うのですが、もうしばらくはこのゼイタクを時間を味わっていたいですね。

ランニングと用事足し以外は部屋に引きこもっていますが、それでも十分に幸せですねw

こんな感じで、今のところは危機感を感じずに会社勤めのストレスから開放された多幸感を堪能しています。

これが今後どう変わっていくのかも興味深いですね。

 

創作活動もしていない

DTMや絵あるいはブログメディアを含めた創作の時間を増やしたいのが本心です。

なので、こちらの方に時間の使い方をシフトしていくつもりではあります。

ただ、闇雲にやってもダメなことは過去の経験が証明していますので、せっかくやるなら少し工夫してやっていきたいなぁと…

これについては今読んでいる本「漫画で食えない人の壁」がとても参考りそうなので、コレが読み終わって、そのブログ記事をまとめてからにしようかなと考えていますよ。

さいごに

「まじめな性格」というのが僕のまわりからの評価だったので、こんな風にノンビリ何もしない生活を楽めたのはホント嬉しい誤算でした。

生産的なライフスタイルに変えていった方がストレスが少ないと思いますが、しばらくは「何もしない贅沢な生活」を堪能するつもりです。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。