有田焼の汁椀で味噌汁を楽しむ

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

注文していた有田焼の汁椀が届きましたの簡単にレビューしたいと思います。

100円でなんでも買える時代に1000円以上と少し高めのお値段ですが、毎日使う物なので奮発しました。

今まで使っていたのは、たぶん中国製のマグカップです。ニトリで他の食器とセットで1000円台で売っていたので、実質100〜200円くらいでしょうか。

 

陶器製の汁椀の特徴

今回、買ったのがこちらの有田焼きの汁椀(1296円)です。色合いが何とも美しいですね。味噌汁が美味しくなりました。重さも軽くて持ちやすいです。

あと、陶器なのに意外と丈夫です。一度フローリングの床に落としましたが壊れていません。

スクリーンショット 2016-09-04 16.50.39

 

木製や樹脂製の汁椀を選ばなかった理由

最初は、汁椀としてはメジャーな木製か樹脂製で探していました。

しかし、以下の理由で却下しました。

樹脂製の椀を却下した理由

「樹脂製」はというと、安価でいいのですが可塑剤のフタル酸が味噌汁中に溶出してきそうなので却下しました。また、石油化学製品ということでエコではないというのも理由です。

木製の椀を却下した理由

次に「木製漆塗り」を検討しましたが、国産だと安くても2000円台で、高いものだと平気で1万円を超えます!また、メンテナンスを怠ると長持ちしないというのもあって却下しました。

陶器製の椀を選んだ理由とデメリット

最終的に、体に良さそうで、メンテも楽で丈夫であるというのが国産の陶器製の椀を選んだ理由です。

陶器製は軽くて持ちやすいですが、保温性はイマイチです。ですが、味噌汁は熱いまま飲むよりも適温に冷ましてから飲んだ方が体にいいので、良しとしました。

こちらが汁椀と飯碗のセットの写真です。なかなかに和風な美を感じて食事の時間が楽しくなりましたよ。

スクリーンショット 2016-09-04 16.51.10

 

さいごに

味噌汁の椀といえば、普通は木製漆塗りか樹脂製になるかと思いますが、陶器製というのも十分にありです。

柄もカタチもいろいろ選べますのでご興味のある方は下のAmazonリンクから辿ってみてください。

追記:陶器製の汁椀を1年間使った感想

僕は粗雑な性格なので、陶器製の椀だと割ってしまうかなと心配していましたが意外と丈夫です。

数回、フローロングの床に落としましたが、なんと無傷。

水垢もさほど目立たないし、良い買い物でした。

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。