高品質な飯碗で玄米生活が楽しくなった話

sim(@ssiR01)です。

茶碗など毎日使う食器は日本製に変えていくことにしました。

100円ショップなどの産地不明のモノは有害物質が含まれているかもしれませんので。

 

品質が保証されている食器を買うことにした

でも、もう健康にかかわることをケチるのはやめることにしました。長期的にみて医療費を考えると高くつきそうだからです。

それと、やっぱり健康が一番大事だと思うようになったのも大きな理由ですね。

最近、ボクのまわりの人が健康を害しているの目にする頻度が増えてきているので、なおさら健康に意識が向いてます。

まずは、第一弾として、主食の玄米ごはんをより美味しく、ヘルシーに食べるために飯碗を新調しました。

やっぱり、メイド・イン・ジャパンだと思いまして。

買ったのは美濃焼の飯碗です。

Amazonで送料込みで648円です。毎日使うことを考えると安い買い物でした。

 

 

 

 

美しい食器は食事を楽しませる

模様の桜がキレイで、これだけでもご飯が美味しくなりました。

今までは食器に無頓着でしたので、食事は生命維持のための栄養摂取の時間に過ぎませんでした。

しかし、美しい器をゲットしてからは食事の時間が楽しみになりましたよ。

僕は健康を考えて玄米を主食にしていますが、実際に発芽玄米ごはんを盛ってみたのがこちらの画像です。

スクリーンショット 2016-09-05 9.47.19
さらにお気に入りの食器を手にしたことで、食器洗いの時間も楽しくなりました。

やはり、いいものは大事にしたくなるのが人情ですので。

 

腹八分目とご飯のお供

この器はご飯の量的にも腹八分目にするのにちょうど良い大きさでした。

器の大きさで御飯の量をあらかじめ制限してしまえば、食べ過ぎを防止できます。

食べ過ぎは万病の元なので、近頃は「腹八分目」にもこだわっています。

なお、この美濃焼の飯碗が届くまでは、うどん用の丼を飯碗代わりに使っていたのでつい盛りすぎて、その結果、食べ過ぎてました。

それが改善できたのは嬉しい誤算です。

ご飯に乗せるゴマ塩は「ムソーのオーガニックゴマ塩」が好きなんですけど、引越しのドタバタで切らしていたので写真でご飯の上に乗っているのは近所のスーパーで入手した丸美屋のものです。

ムソーのゴマ塩は塩分控えめですが、「ゴマ:塩」比が絶妙でご飯が美味しくなります。ボクはすっかりファンになってしまいました。

有機ごま塩(50g)
ムソー株式会社


ちなみに今まで使っていた安物の茶碗は縁が欠けていたのもあって、引越しのときに捨ててきました。

 

さいごに

次は味噌汁用のお椀が欲しいですね。今はニトリで買ったどこ産かわからない安物マグカップを使っていますのでw

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。