MacBookProのストレージ拡張:SDカードかSSDかポータブルHDか?




sim(@ssiR01)です。

僕のMacBookProは1TBのストレージを内蔵していますが、将来的には500GB以内で運用していきたいと考えています。

理由は単純でMacの購入費用を安く抑えたいからです。

で、そうなるとDTMの外部音源を増やしたいときに当然内蔵HDでは容量が足りなくなります。

ちなみにMacBookProの内蔵ストレージの使用状況はこちら。

40

DTMではApple純正以外の外部音源を一切入れずにこの容量です。約300GB使っています。データは外付けHDに入れてありますので、アプリとiTunesの音楽データが容量をくっています。Apple Logic Xの拡張音源を外付けストレージに入れれば、内蔵HDはもっと空きそうです。

これを将来的には500GB以内で安定して運用したいと画策しています。

 

コンセプトはモバイル

基本コンセプトはモバイルです。

実際の作業は自室の机なのですが、高城剛さんの影響で持ち物をなるべく移動可能な状態にしたいと考えているからです。「なぜにモバイルなのか?」と問われれば、うまく説明できないのですが直感が僕に囁いているのです(笑)

それに据え置き型前提であるなら、割高なノート型Macを買う必要はないわけですからね。

追記:現在はiMac21.5インチ(4K)を買い足してメインマシンとしています。しばらくはまたデスクトップマシンをメインに作業していく予定です。ただし、周辺機器類は引っ越しを想定して、モバイル系のもので揃えていきたいところです。

 

ハードディスクから外付けSSDへ

モバイルを選んだ時点で大容量のハードディスクは選択肢から消えます。

妥協してもポータブルハードディスクといったところです。ただ、衝撃に弱いハードディスクを毎回持って歩くのはいかがなものかと思いまして頭を悩ませています。一番、コスパがイイのはハードディスクであることはわかっているのですが…

先日も2TBのポータブルハードディスクを机から落下させてしまったところです。幸い電源が入っていなかったため壊れませんでしたが、かなり焦りました。

ちなみに机から落としても無事だったはハードディスクはこちらです。

ですが、ハードディスクはTime Machineバックアップ用に一台持っているくらいに留めておいて、データのストレージとしては別の手段を考えたいところです。

モバイルするならSSDですかね。できれば512GB容量が欲しいですが高くて手が出せません。256GBで安売りしていて13000円くらいですね。これ、ほぼカードサイズでメチャコンパクトなんですよ。すごく欲しいです。転送速度も速いし。

 

SDカードが小さいし、ノートPCと相性がよい

SSDも魅力ですが、microSDカードに比べるとかさばります。MacBookProならSDカードスロットがありますので、そこに128GBを入れておいて運用するという方法が今、僕の中で一番盛り上がっています。

これが一番見た目的にもスマートだと思うからです。

肝心のお値段ですが、みんな大好きトランセンドの128GBで約5500円です。この価格は将来的にどんどん安くなると思うので、枚数を持つというは十分ありですね。大容量でリーズナブルなものもこれから出てくるでしょうからね。

これに念のためにUSBカードリーダーを買うとプラス約1000円ですね。

しめて6500円なりです。

256GBのSSDも魅力的ではありますが、価格的にホイホイ買うこともできないのでSDカードに軍配が上がりますかね。

SDの方がSSDよりも普及しているので、価格も早く安くなりそうですし。

 

さいごに

しかし、しばらくは様子見ですね。もっと大容量のSSDやSDカードが安価に市販されるようになるまでは今までどおりコスパの良いハードディスクに頼る予定です。



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。