引っ越しの時にメルカリで売れやすかったモノ、売れにくかったモノ

sim(@ssiR01)です。

引越しの断捨離で部屋にある売れそうなものを片っ端からメルカリで売りに出しました。

約1ヶ月間出品していましたが、だいたい売り尽くした感があります。

その経験から売れやすいもの、売れにくいものを書いておきます。

この一ヶ月で50品目以上を売りました。

 

ブランド物は売れやすい

前にも書きましたが、みんながよく知っているブランド物はジャンルを問わずに良く売れました。価格設定にお得感があれば、出品から30分以内に決まることが多いです。

とくに反応が良かったブランドを分野ごとに書き出しみると、下のようになります。

  • コロンビア
  • SCHOTT

バイク関係

  • ペアスロープ
  • HYODO

フィッシング

  • パズデザイン
  • ティムコ
  • オービス
  • コータック
  • 他いろいろ

時計

  • ルミノックス

 

あまり知られていないブランドは反応が薄い

当たり前ですが、そもそも感心が薄いです。

同じフランス製のバスクシャツでも「セントジェームス」ブランドは早くに売れましたが、「アルモアリュックス」ブランドは未だに売れ残っています。

あと、DKNY(ダナキャランニューヨーク)も反応が薄く、売れ残っています。

 

本・CD・DVDは熱狂的なファンがいるモノは反応がイイ

全般的に売れにくかったです。かなりお得感がないと買ってくれません。もともとの単価も安いので利益率も少ないからこちらのモチベーションも上がりません(笑)

熱狂的なファンを持っている作品は比較的反応がよかったです。

例えば、

バイク漫画のキリンとそのDVDなんかですね。電気グルーヴも出品物によっては反応が良かったです。

同じくバイク本関係では、DUCATIやkawasaki W650関連も反応が良かったです。

その他の本・CDは壊滅的にダメでした。買い手が付いても値引き交渉で利益がほとんどないような状態ですね。薄利多売をしないと儲からないようです。

ですので、長い時間をかけて数をたくさん地道に出品していけば、それなりに利益が上がるかもしれませんが、いかんせん引越しまでの時間が迫ってきたので、大量にある本とCDは買い取り屋さんに出す予定です。

 

さいごに

かれこれ一ヶ月近くインターネットのメルカリで不要品の物販をしてきましたが、そろそろ店仕舞いをするつもりです。

今回のメルカリ出品には「断捨離」、「不要品の処分」、「マーケット感覚を鍛える」という3つの目標がありましたが、概ね達成できて、とても良い経験になりました。

お客さんの中には比較的高価な品を値引きせず買って行かれる方もいらっしゃるので、そういう方達が欲しがるモノを出品した方が利益率が高くなるし、モチベーションもあがります。

安いものをさらに値引いて売ると、「これを売ればポテチが一袋買える」みたいなテンションでやっていないと、なかなかやる気が湧いてきません。

…といろいろと勉強になりました。出品物を買ってくれた皆さん、ありがとうございました。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。