ソファーを手放したら生産的になった:環境を変えると行動が変わった




sim(@ssiR01)です。

ソファーを手放しました。

ソファーって「快適なごろ寝」ができるので、ついつい自堕落な休日を過ごしがちで困っていました。

気がつくとソファーでボーっとしているか、そのまま眠りこけてしまうかしていたので、ソファーって、いわゆるダメ人間製造装置みたいなものですね(笑)。

そのソファーを思い切って粗大ごみに出したら、机に向かう時間が増えて生産的になったというお話です。

 

ソファーを捨てたら生産的になった

ソファーは粗大ごみに出したので、 今は座ることができる場所はカーペットと17年間使った古いオフィスチェアのみです。

カーペットの上よりも椅子に座った方が断然快適なので 机に向かう時間が長くなりました。

その結果、机で読書やネットでの情報収集、DTMやブログなどの創作活動やギター練習などに費やす時間が相対的に増えました。

椅子に座っていないときも、何がしかの「部屋の片付け」や「フリマ」や「引っ越しの準備」などコツコツとするようになりました。

結果的に日々の生活が生産的になりました。

部屋もシンプルになって良かったです。

ベストセラーの自己啓発書「夢をかなえるゾウ」に書かれていたことですが、

「行動を変えるために意識を変えることは難しいけど、環境を変えると行動が簡単に変わる」

とは、まさにこのことか!と納得しました。

 

ソファーを捨てて、困ったことは?

これは僕特有の問題なんですけど、レビュー写真を撮る時の背景にソファーを使えなくなったことです。

下の写真が、僕がよく撮るレビュー写真の例なんですけど、僕が使っていたソファーはブラック単色だったので、ブツ撮りする時に背景に使うと便利だったんですよね(笑)

でも、この問題については安価にいくらでも代用品を作れますので、些末な問題です。

 

椅子を買い換えたくなった

机に向かう時間が長くなったために、もっと良い椅子がほしくなりました。

なんせ、今使っている椅子が使用17年目でいい加減ヘタっていて、座面のクッションは完全に潰れています。

その椅子、一万円しませんでしたので、十分役目を果たしたと言えるでしょう。

それで、どうせ長く使うのなら良い椅子を買おうということになりました。

候補に上がったのが、評判が良く、様々なメディアで推されている「アーロンチェア」です。

お値段なんと15万円もするので、いつものように衝動買いするわけにはいきません(笑)

しかし、これから椅子に座っている時間が長くなることを考えると、椅子との相性は身体にダイレクトに影響しそうなので、投資効果が高いともいえます。

というような理由で買うことについては、僕の中でほぼ納得ができています。

 

問題は買うタイミングですね。

引っ越しを予定している今、「引越し代を少しでも安く」するなら引越し後に買うのがいいのですが、「時間を有効利用したい」のなら即買いですね(笑)

僕の価値観では「時は金なり」、一番大切なものは時間ですので「もう、買っちゃおうかな!」と心は決まりかけています。

追記:アーロンチェア買っちゃいました

で、アーロンチェア、実はこの後すぐに買ってしまいました。

で、感想なんですが、確かに良いものであることに間違いはないのですけど、もっと安価なイスでもよかったかなという結論になりました。

この辺のところは下の記事に書きましたので、気になる方は読んでみて下さい。

参考記事:アーロンチェアの1年使用レビュー:無理して買うほどの価値はない

 

さいごに

部屋での定位置を「ソファー」から「椅子」へ強制的に変えることにより、生活の質というか人生の質がかなり改善されました。

次は、「椅子」という環境をより良いものに変えた時に、どんな風に行動が変わるのかすごく楽しみです。

では



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。