au版 iPhone6にそのまま使える格安SIM:スマホ代が月5000円から1310円に!

sim(@ssiR01)です。

auキャリアのiPhone 6を使っていたときは、月のスマホ代が5000円+通話料で、電話をする月だと7000〜12000円もかかっていました。

これだと、「通信料が高すぎだよなぁ」と常々不満を持ってました。

なので、僕は現在、格安SIMでスマホ通信料を節約しています。

僕が選んだ格安SIMはmineo(マイネオ)で、スマホ通信料を月々約1510円(税抜き:最安プランは1310円)まで節約することができています。

この記事では、つぎの2点について徹底解説します。

  1. 僕がなぜmineoを選んだのか?
  2. 格安SIMを使ってみて実際不満はないのか?
  3. 意外と簡単な契約の方法と設定の方法

なぜ格安SIMのmineoを選んだのか?

なんで、僕が数ある格安SIMの中からmineoを選んだのか?

その理由を説明してきましょう。

理由1:au版のiPhone 6でも格安SIMがつかえるから

mineo(マイネオ)であれば、他社では無理なau版iPhone 6でも格安SIMが使えるのです!

au版iPhone 6で使える格安SIMは、mineoだけです。

そして、iPhoneシリーズはもとより、400台以上の端末が動作確認されているので、お持ちのスマホ端末がそのまま使いたい人は一度問い合わせてみたらいいですよ!

新しいiOSへの対応が速い

新しいiOSのバージョンがリリースされた場合、だいたい1週間くらいで動作に問題がないかどうかmineo公式サイトでアナウンスされます。

この辺の対応は今では他社もかなり改善されてきましたが、mineoの対応が一番速くて内容も明瞭です。

僕が今でも他社の格安SIMに乗り換えないのはこれが一番の理由ですね。

理由3:安心の実績

mineoは顧客満足度1位とiPhone利用者シェア一位の実績があります(2017年3月)。

この安心もmineoを僕が選ぶ利用の1つです。

実際に使ってみてですが、満足度高いです。

格安SIMのmineo を使ってみて不満は無いのか?

2017年1月の時点で、とくに不満なく使えている、ていうか満足度はとても高いです。

とくに満足に感じている点は次の3つですね。

  1. 月々の通信料が1600円程度で済んでいる。ガラケーよりも安いから驚きです。
  2. 自分から電話をかけるときはmineo050IP電話のLaLaコールを使っているので、通話料金はほとんどかかっていない。通話品質にも不満はない。
  3. iOSの最新バージョンへの対応もmineoは速くて、だいたい1週間程度で公式対応がアナウンスされるので安心。
  4. MPN転出で旧090番号のまま格安SIMを利用できている。

格安SIMの不満点と対策

では不満がないのか?というとそうでもありません。

具体的にはつぎの3つです。

  1. インターネットの混雑する時間帯は画像の表示が少し遅くなる。が、動画を見なければ実用上困らない。
  2. auプランだとテザリングはできなくなる。格安SIMではキャリア側の問題でドコモプランでしかテザリングができないので注意してください。
  3. 僕が使っているiPhoneはSIMフリーではないので、海外で使うことができない。

*上記2と3はmineoの問題というよりも、au版iPhoneで格安SIMを使うときに発生する問題です。

*上記1と2については、現在モバイルWIFIのWiMAXを利用しているので問題は完全に解消されました。WiMAXは格安SIMの弱点を見事に補完してくれすのでオススメですよ。僕がオススメのWiMAXプロバイダーについては下記の記事に詳しいので、興味のある方は見てみてください。

参考記事:光マンションタイプからWiMAXへ乗り換え:速度制限とプロバイダー選び

*上記3については、海外旅行に行く必要が生じた時に、SIMフリーiPhoneに買い換える予定です。でも、国内ではmineoの格安SIMを使い続けるつもりですよ。

mineoの月々の支払い料金について

ボクは音声通話+データ通信のプランで契約予定です。

その料金(税抜き)は月のデータ通信量によって選べます。

最安プランはmineoの場合で月に1310円です。

  • 500MB 1310円
  • 1G 1410円
  • 3G 1510円
  • 5G 2190円
  • 10G 3130円

mineoのウェブサイトでは、3Gプランがオススメとなっていたので、僕もこのプランを利用しています。

ただし、現在はモバイルWIFIのWiMAXを利用しているので、データ通信を最低の最安プランに変更しようか検討中です。

なお通話は、mineoの050IP電話サービスを活用すれば、通話料は8円/3分で済みますので相当節約できるのが魅力です。ちなみに携帯電話の通話料は20円/30秒です。

月々の支払いは、通話料も含めて1600円台で収まってますよ。

ホント、ガラケーよりも安いです。

さらにボクの場合、格安SIM契約時のauの二年縛りの更新月が1年半後だったのですが、解約金を払ってでも格安SIMに乗り換えた方が安くついたのでホント格安SIMに乗り換えてよかったです。

意外と簡単なmineoの契約と設定方法

契約に必要なものはMNP予約番号

MNP予約番号をauで発行してもらって、mineoと契約すれば後は自動的に手続きが進みます。

回線切替を自分で設定すれば、直ちにauが解約され、mineoに切り替わります。
なお、放っておいても、MNPの有効期限(通常は2週間くらい)がすぎれば自動的に回線が切り替わるとのこと。

契約は電話でも出来ますし、ネットのmineo公式サイトからでもできます。

回線切替の方法は、契約後に送らててくる冊子に詳しく図解つきで書かれているので、迷う方はまずいないでしょう。

契約時の注意点:1年間以内に解約すれば違約金が発生する

mineoでも違約金(MNP転出料)が約1万円かかるそうです。1年間以上契約していれば、解約時に発生するMNP転出料は約2000円のみになるとのこと。これは電話でサポートから聞いた回答です。

追記:格安SIMで防災速報を利用する方法

最近ですと、北朝鮮からのミサイル警報をスマホで受信するために、格安SIMの場合は専用アプリの利用が政府から推められいます。

その方法は簡単!

下記の専用アプリを利用すればOKですよ。

防災速報 - 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け
防災速報 – 地震、津波、豪雨など、災害情報をいち早くお届け
無料
posted with アプリーチ

まとめ

格安SIMと大手キャリアの違いはつぎの2つしかありません。

  1. 混雑時のデータ通信速度(WiMAXを併用することで解消可能)
  2. 実店舗での手厚いサービスがあるかどうか

これらを重視しない人であれば、僕は格安SIMの利用をオススメします。

au版iPhone 6をお使いの方でも、mineoであれば端末をそのまま流用できるので経済的ですよ。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。