ボクがモバイル志向にしたい3つのこと

高城剛さんの影響でモバイル志向にライフスタイルを変えている最中です。ちょうど5ヶ月が経過しましたので、振り返ってみようと思います。

 

高城剛のノマドっぷりは半端ないよ

高城剛さんのモバイルというかノマドっぷりは徹底していて、まず家がないので住所不定、ホテル暮らしで世界を飛び回っています。その移動スピードも年々とアップしているようです

この辺のことは彼の書籍を読めば、よく理解できます。

とくに彼の持ち物を網羅したこの本、モバイルを追求するとこんなに荷物がコンパクトになるんだと感動ですよ。断捨離の参考にもなりますしね。

と、本の紹介はこのくらいにして本題に入りましょう!

 

ボクがモバイル志向にしたい3つのこと

真にノマドを目指すのであれば、次の3つは必須だと、上の書籍を読んで確信しました。

  1. 仕事
  2. コンピューター
  3. 健康な身体

ひとつひとつ見ていくと…

1.仕事

ボクが会社をやめたいと考えているのも、人生をサバイバルするために、場所を問わずに稼ぐ力を身につけたい!と強く思ったからです。

一つの職場にこだわると、収入源と生活する場所を限定されてしまいますから。

これから、雇用や働き方も流動的になっていくでしょうから、早めにそれにあったライフスタイルにしたいと強く思っています。

ボクの今の職もそれほど安定しているわけではないですから、それにビクビクしながらストレス溜めるのも疲れますし、それなら自分から行動を起こした方がいいかなといった感じです。

それほど、立派な理由があるわけでもなく、上にご紹介した本を読んでいるときに「フッと思った」だけ。たったそれだけです。

それが、自分にとってのベストな選択に思えたんですよね。

具体的に「ナリワイはどうすんだ?」と思われる方も多いと思いますが、Web関係で何かできないか模索したいと考えてます。これだとコンピューターとインターネットさえあれば、どこでも稼ぐことができますからね。まあ、簡単ではないと思うけど。

追記:予定どおり会社を退職しました。しかし、収入が無くなったのでお金のかかる行動はしずらくなりましたね。早く稼げるようにならなくては…

 

2.コンピューター

趣味でDTMをやっている関係でパワーのあるデスクトップ型コンピューターのiMac 27インチを使っていたのですが、モバイルできるサイズで性能もいいMacBookPro13インチに買い換えました。

それまで、MacBook AirやMacBookも持っていたのですが、MacBookProに変えてからアプリやデータを全部持ち運べることができるようになりました。

でも、実際、外出先で創作活動をしているかというと、そうでもないのですよね(笑)

会社をやめてフリーになったとしても、たぶん大部分の時間は引きこもっての作業になると思うので、コンピューターをわざわざモバイルにする必要もなかったかもしれません。

しかし、直感がささやいているのです。「コンピューターをモバイルにせよ!」と。

ここは自分の直感を信じて、モバイル路線でしばらく過ごしてみるつもりです。

はたして恩恵を実感できるかどうか見ものですね!

追記:定住型の生活をするにはデスクトップコンピュータは快適すぎて、再びメインマシンをiMacに戻しました。コンピューター環境をモバイルにするには、かなり工夫が必要だと感じました。今後の検討事項ですね。

 

3.健康な身体

ノマドな暮らしをするには強靭な肉体と精神が必要ということで、体のインプットとアウトプットを充実させることに。それで「正しい食生活と運動を始めたい!」と強く思っているのです。

食生活について

発芽玄米中心の食生活に変えて調子もよくなりました。ほんと玄米と味噌汁しか食べていません(笑)

だけど、これで満足感が得られるから不思議です。

白米中心の食生活では、すぐにお腹が空いて間食をとったりしていましたし、ジャンクな間食を食べ過ぎて具合が悪くなったりと身体に優しくはなかったですね。

有機栽培の玄米は白米の倍の値段がしますが、弁当やジャンクフードや外食を食べたいと思わなくなったので、結果的に食費は安くなりました。うれしい誤算ですね(笑)

運動については

ランニングには体力トレーニングという意味合いの他に、メンタルトレーニングの一面があるのは高城剛さんの著書を読むとよく理解できます。

それで、春になったらランニング始めたいと思っています。今、北海道は冬なので、いきなりランニングはキビシイだろうと思いまして(笑)

今実践していることは、クルマを手放して徒歩移動を多くしました。だけど、運動量はまだ足りないですね。

退職したら、身体を鍛える時間を毎日しっかりととる予定です。

追記:予定どおりランニング始めました。ほぼ習慣化にも成功しました!ランニングすると1日の充実度が違いますよ!

ランニングって、βエンドルフィンっていう神経伝達物質の分泌を起こすので、走っている気持ちよくなってきて病みつきになるんですよね。

 

さいごに

なんとなくカタチから入った感が強いですが、直感を信じて、これからもモバイル志向を追求していこうと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。