MacBookPro初期不良:やっぱり新品交換ならず

先日、Appleが新品交換してくれると言っていたMacBookPro13インチ (early 2015)ですが、修理対応になると連絡がきました。残念!!!

今回の修理で動作不良がなおれば良いのですが… これで修理2回目だよ!

新品交換できないなら、最初からそう言ってほしかった、というのはありますね。結局、変な期待を持たされたまま、まるまる1週間ものタイムラグが生じたわけですからね。

前回の修理後に、新たな動作不良「ディスプレイ表示の乱れ」が生じているので、修理工場もどこまで信頼できるのか?と不信感がつのってしまいます。

また、修理で1週間くらい(前回は2週間!!!)Macが使えない期間が生じるのがイタイ。

今回の修理で申告している動作不良は次の3つ

  1. ディスプレイ表示の乱れ
  2. WIFIの接続不良
  3. スリープ復帰後に勝手に再起動してしまうエラー

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。