ZZR1100は長く乗ったけど、ほとんど日帰りツーリングだった話

リンク広告




このバイク、走行距離はかなり乗っていました。だけど、所有している時期が人生の中で一番忙しかったときと重なり、ソロの3泊以上のロングツーリングに一度も行けませんでした。そのかわり、日帰りツーリングに随分と行きました。行き先はおもに大雪山系の三国峠付近です。

日帰りツーリングコース然別・三国峠

仕事の都合で連続した休みがとれなくて、ほとんど日帰りツーリングで、泊りのツーリングはバイク屋主催の1泊マスツーを数回でした。

日帰りでも、それなりに楽しめましたが行く所が決まっていたのもあってか、今ほどバイクを楽しんでなかったように思えます。

行くのはだいたい東大雪山国立公園のあたりです。然別湖や三国峠周辺です。

【YZF-R1】三国峠【北海道ツーリングスポット】

然別湖周辺の道路はクネクネしたワインディングで走っていて退屈しませんでしたね。ここは観光シーズンを除くとほとんど交通量がないので快適そのものです。

三国峠付近も然別湖ほどではありませんが、交通量が少なくて走りやすいです。ワインディングは緩めで流して乗るツーリング向きです。

双方とも景色はとてもいいです。

この交通量の少ないワインディングをひたすら走っていました。景色を楽しむような気分でもなく、暇つぶし的な感じで乗ることが多かったですね。

バイク自体の基本性能が高いので、同じ所をただ流しで乗っているだけでも不思議と満たされました。

img_20141117_0001

 

日帰りツーリングばかりでも飽きなかった理由

このZZR1100には8年間乗っていました。それも、ほぼ日帰りツーリングばかりで!

この状況で、このバイクに長く乗っていられたのには、買い換える経済力がなかったというのも大きいです、なんせ4年ローン48回払いですから!!!

…と冗談はさておき、長く乗った理由として、このバイク自体にも不思議と魅力があったことも関係していると思います。なんせ川崎重工の誇るフラッグシップモデルですから、持っているだけで所有欲が満たされました。

なので、たとえ日帰りツーリングでも走りに行けば、さらに高い満足感が得られましたね。走りに行けば、ゆっくり走っているだけでも凄いマシンに乗っていることが実感できましたから。

なお、これのバイクのインプレについては前回書きましたので、そちらを参照してください。

ZZR1100Dのインプレ:基本性能高く、トータルバランスよし

このバイクは新車で買ったのですが、2回ほど車体のトラブルにあったことがあります。その辺は次回以降に書きたいと思います。

では、今回はこの辺で

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。