実家に移住するという選択(世間ではニートという)

移住先についてアレコレ考えているうちに、いっそのこと実家に住むのもアリではないかと思うようになりました。そこで、実家暮らしのメリット・デメリットを比較してみました。

はじめはUR賃貸に住もうとしていた

最近は、札幌圏のUR賃貸、特に江別市のURを狙っていました。

家賃が2DKで3万円札幌まで快速で12分という立地!「もう、これしかない!」という感じです。

しかし、「バイク、置けないかも」という理由で「長く住むにはどうだろうか?」と思い悩んでいます。バイク乗りにとって、アパート暮らしに付きものの悩みです。バイクを完全にやめちゃえばいいんですけど、自信ないしなあ。

 

実家のある地方都市に移住する選択

これは当初、ほとんど考えていませんでした。

理由は単純で、

一人暮らしの方が気楽だし、

それに実家暮らしのデメリットを考えると、次の3つが大きくて及び腰でした。

  1. 車社会で交通の便が悪い(車を所有する予定はまったくない)
  2. プライベートな部屋がない(たぶん)
  3. 仕事があまりない

ということで、選択肢には入っていなかったのですが、

 

実家暮らしのメリットを具体的に考えてみると

  1. バイク置き場に困らない
  2. 高齢の両親といっしょに暮らせば何かと安心
  3. ダラダラした生活をする心配がない
  4. 話し相手に不自由しない
  5. お金を節約できる
  6. 両親の手前「早く稼げるようにならないと!」いうプレッシャーがかかる

という具合に、「わりとアリなんではないか」と思い始めたわけです。

資金の節約については、家賃と生活費を入れたとしても一人暮らしするよりはマシです。節約した分でブログ活動や創作活動に投資することもできるのも大きいです。

ボクは最終的には両親の面倒をみたいと考えているので、最初から実家に住んじゃうのはアリかもしれません。

一人になりたくなった時はバイクでぶらっと出かければいい話ですからね。

 

知らない土地での一人暮らしのデメリット

話相手については、退職後、縁もゆかりもない土地ではキビシイことが容易に想像できます。友人がいたとしても無職で稼ぎのない人とは関わりたい思わないのが普通だろうし、こっちも気を使います(笑)

実際、一人で引きこもったとしても不自由を感じないかもしれませんが、長期間、一人暮らしで引きこもりを続けた場合、精神衛生上、よろしくないと考えるのが普通でしょうから

予定では5〜6月くらいには退職したいと思っているので、それまでに移住候補地のUR賃貸やその他の住宅が見つからなけれな、実家に移住するのも悪くないなあと思います。

 

さいごに

冷静に考えて「ボクが退職後にやりたいと思っていることは実家でもできる」ので、実家移住は十分ありですね

両親がなんというかわかりませんが、一度相談してみるつもりです。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。