サヨナラ札幌ナンバー、こんにちは道東ツーリングスポット【ゼファー1100日記】

札幌市から北海道東部の地方都市に転職して、新しいバイクライフが始まった頃の話。道東は道路が単調なところがボクの好みに合わなかったけど、それなりに楽しめました。

サヨナラ札幌ナンバー

ボクはよっぽど札幌市が好きだったのか。道東の帯広市に引っ越して、何が悲しかったかというと、ナンバープレートから札幌の文字が消えたことでした。

あいつとララバイの「るみ子 」も札幌が好きだったみたいだし、札幌はいい街でした

そのまま札幌ナンバーのままにしておいても良かったのですが、札幌市から「早くナンバープレートを引っ越し先のものに変えて下さい」と催促が来ていたので素直に変えることにしたわけです。

追記:今はふたたび札幌市民となりました。

 

道東・十勝周辺のツーリングスポット巡り

道東の帯広市に越してから2年間はバイク仲間もいなくて、ひたすらソロで走っていました。

天気の良い休みの日には、たいていバイクでツーリングスポットを走り回っていました。

日勝峠、金山湖、糠平・然別、ナウマン国道、阿寒、黄金道路・襟裳岬、中札内ピョウタンの滝なんかは日帰り散歩コースです。中でも糠平・然別・三国峠近傍は交通量もなく走りやすかったです。

 

バイクの改造は金欠で進まず

当時乗っていたゼファー1100も「あいつとララバイ」の研二君のZII(ゼッツー)みたいにバチバチに改造したかったんだけど、財政状況が思わしくなくてちょっと無理でしたね。

ゼファーのローンが2年間ほど残っていたのと、当時乗っていた車、ボロボロの86(TOYOTA・スプリンタートレノGTV)がオシャカ寸前だったので、次の中古車に乗り換えて、これは12回払いね。トータルで月に6万近く借金を払っていたから、改造に回すお金もなかったわけです。

今ではバイクはノーマルが一番バランスが取れていて乗りやすいという考えに至っているけど、当時はお金さえあれば改造したがる頭の悪い青年でした(笑)

 

…と、オチもとくになく話はここで終わりです。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。