新品MacBookPro13で起きた充電不良とサンダーボルト接続不良の修理対応




MacBookPro13 (Early2015)を修理に出したのですが、他にも不具合がありましたので見てもらうことになりました。

問題となった初期不良は、充電不良の原因となったMagSafe電源アダプターの不良、とサンダーボルトポートの接続不良です。
MagSafe電源アダプターのトラブルの方が症状が分かりやすかったので参考のために少し詳しく書いておきます。

 

MagSafe電源アダプター不良の症状

電源アダプターの不具合は、本体に接続してもMagSafeアダプタのLEDランプが点かないことが多いものでした。その場合は当然充電されません

しつこく付け外しを繰り返すと、やっと繋がるような状態です。

しかし、一度MagSafeアダプタのLEDが点いても、ゆっくりとランプが消えていくケースもあり、その場合も当然充電されません。

image

アップル電話サポートに相談したところ、電源アダプターについては新品交換をしてもらえることになりましたただし、全部品ではなく、コンセントを除いたパーツのみです。

image

 

基盤の電源パーツは修理センターで点検・修理に

なお、MacBookProの基盤の電源パーツにも不具合の原因があるかもしれないので修理時にチェックしてもうらうことになりました。

 

サンダーボルトポートの接続不良

サンダーボルトについては修理センターで点検・修理をしてもらうことになりました。

具体的なトラブルに症状としては、サンダーボルトポートにミニディプレイ端子経由で外部ディスプレイに繋げて使っているときに、たまに認識しないことがあるためです。

 

さいごに

今回のMacはハズレを引いたのかトラブル多いです。今度はトラブルフリーで使えるようになればありがたいですね。

ちなみに、他のトラブル案件はこちら。

 【初期トラブル?】MacBookPro13(Early 2015)

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。